【アイブロウ】40代以上左右非対称眉はティントで解決

2019_5_27下鳥のりえ1様1_360

 

加齢と共に、ほぼ全ての方に、眉の左右差が出てきてしまいます。その理由は、前髪を左右どちらかに分けていることが多い、左右の目に視力差がある、左右どちらかで噛む癖がある、左右どちらか一方ばかりを向いて寝ているなどが挙げられます。

 

眉周りの筋肉の使い方に偏りができ、加齢と共にその筋肉の衰えが出ると共に、脂肪がつきやすくなったり、セルライトがびっしりつくようになったりして、眉周りがボコボコするようになります。主に30代半ば頃から見られるようになります。

 

20代女性悩み1_360

 

20代の方は、眉の左右差ができ始めたら、なるべく早い段階で、上記に挙げた原因が改善できるようにしていくことをお勧めいたします。

 

なかなか、生活習慣やクセは直りませんが、やはり外見は気になりますよね。眉の左右差軽減は、自己処理ではかなり難易度が高いので、プロにおまかせください。

 

2019_5_27下鳥のりえ1様2_360

左を右に合わせる、もしくは右を左に合わせるなどの処置をしてしまうと、どちらかの眉が大幅になくなってしまう可能性があります。ですので、アントスでは、左右の眉の位置を少しずつ変えて、左右差の軽減を行なっています。

 

月に1度程度、眉のメンテナンスに通っていただき、その都度微調整をして、半年くらい経つと、初めて眉スタイリングを受けられた時とは比べ物にならない程、左右差がなくなります。

 

40代まぶたの下垂

 

眉周りの筋肉を積極的に使うと、眉全体を支えることができるようになりますから、眉の位置が変わっていくのです。毎日歩いている人はふくらはぎの筋肉が発達しますから、ふくらはぎの位置が高くなっていくのと同じですね。

 

写真のお客様はティント眉にされましたので、眉を削って位置を修正しても、眉が完全に消えることはありません。ティント眉なら、スッピンでも眉が常にありますし、朝の眉メイクで困ることもありません。アントスの眉スタイリングでダントツの人気メニューです。

 

o0360024014251800076

 

アントスは眉の専門店ですので、眉のお悩みは何でもお聞かせください。きっと、解決策が見つかります。カウンセリングで、お客様に合った解決方法をご提案させていただいていますので、安心してお越しくださいね。

 

埼玉県さいたま市大宮駅東口徒歩2分「まつげ&眉の総合専門店アントス」でした♪

 

<よく読まれている関連記事>

【アイブロウ】左右非対称わん曲眉はティントストレート眉で解決

【アイブロウ】つり上がり眉をソフトアーチ眉に

【アイブロウ】きつい眉で損していませんか

 

word_bnr

 

top_reserve