【美眉スタイリング】自己処理こじらせ眉さんはティントで美人眉になりましょう

2019_5_11岡田奈邑様1_360

アントスには、眉が「太い」「濃い」などのお客様はもちろんですが、「薄い」「まばら」「ない」「左右非対称」などのお悩み解決のためにご来店される方がたくさんいらっしゃいます。

 

一般的な眉サロンは、テンプレートを使用して、眉のムダ毛をとって形を整えていく施術のみを行なっていることが多いですが、アントスは眉がなくて困っているお客様のためのティントメニューもご用意しています。

 

2019_5_11岡田奈邑様2_360

 

自己処理を繰り返して、眉が左右非対称になってしまったり、まばらになってしまったり、生えてこなくなってしまったりした方はムダにする眉毛はありません。1本でも眉毛は貴重な存在なのです。

 

ティント眉でしたら、最大7日間描いた眉が残りますし、サロンでつくった眉が消えないうちに常にご自宅でも描きたしていただくと、ずっとお気に入りの美眉で入られます。

 

2019_5_11岡田奈邑様3_360

 

アントスで使用しているティントは、一昔前の「イモトの眉」のような状態にはなりませんし(笑)、はがすタイプではありませんので、貴重な眉毛が抜けることはありませんので、ご心配はいりません^^

 

また、非対称眉になってしまう原因として、お客様ご自身が眉メイクが苦手であることもありますが、多くの場合、眉毛の生え方や眉丘筋の位置、目の形や大きさ、視力の違い、顔の傾斜が左右で違っていることで必然的に起こってきます。

 

2019_5_11岡田奈邑様4_360

 

ですので、アントスではテンプレートを使用せず、フリーハンドで左右差を埋めていく技法を採っています。左右非対称眉はほぼ全ての方のお悩みですが、左右同じ眉をテンプレートを使用して描いても、そもそも顔に左右差がありますので、左右差は埋まらないことが多いのです。

 

眉のメイクは顔の中で最も難しいとされていますが、それは単に描けばよいと言うものではなく、「切る(ハサミ&眉コーム)」「剃る(電動シェーバーorカミソリ」「抜く(毛抜き」「描く(眉ペンシル)」「埋める(眉パウダー)」「足す(ティント)」「塗る(眉マスカラ)」「払う(眉ブラシ)」などの複雑な工程があるからです。

 

カウンセリング4_360

 

自己処理を繰り返して、ドツボにはまっている方はぜひ、アントスで美人眉になってくださいね。

 

埼玉県さいたま市大宮駅東口徒歩2分「まつげ&眉の総合専門店アントス」でした♪

 

<よく読まれている関連記事>

【アイブロウ】脱・困り眉からの茶ティントの平行眉へ

【カラーエクステ】眉とまつげはブラウンが馴染みます

【上質時短美容】眉ティント&上まつ毛パーマで女性らしさUP

 

 

word_bnr

 

top_reserve