眉スタイリング

数年前に友達と撮った写真、レンタルの映画、昨年のファッション誌…
なんだかメイクに古さを感じたことありませんか。
メイクもファッションと同じようにどんどん変化しています。

「そういえば、何年もメイクは変えていないかも。」
「自分にはこのメイクが一番、流行は関係ないの。」
というあなたも、もしかしたら時代遅れのメイクかもしれません。

メイクの印象を大きく左右させるのは、実は眉。
周囲から残念だと思われたくない。
流行には引きずられたくないけど、自分の魅力をひきだしたい。
そんなあなたに、少し変えるだけで今どきメイクに変身できる
アイブロウメイクをご紹介いたします。
ぜひ新たな自分を発見してみてくださいね。

飾り枠

眉の黄金比

眉頭・眉山・眉尻の位置、描き方や形には、自分だけの黄金比があります。
アイブロウメイクのポイントを抑えれば、全体の雰囲気も格段と垢抜けます。
まずは鏡でチェックしてみましょう。

  • eyebrow-ratio
  • 眉頭

    眉頭は目頭の上か少し内側がベストバランスです。眉頭が近いと意志が強い引きしまった印象、遠いと柔らかい癒し系の印象になります。左右対称の美しい眉にするためには、眉頭を必ず揃えた方がいいでしょう。眉頭の位置は、眉の中でも最も印象を左右しやすいので、自分のベストな位置を見つけることが大切です。

    眉山

    眉山は、黒目の外側~目尻の間に設定するのが一般的です。眉の中で、眉山が最も高くなるように描いていくとストレートやアーチなどのどんなデザインの眉でも自然に見えます。眉山が眉頭よりも低くなってしまうと困り眉になったり、逆に眉山が眉尻より低くなってしまうと怒り眉になってしまいますので、注意が必要です。

    眉尻

    眉尻は、目尻と小鼻、もしくは口角をむすんだ延長線上でとめましょう。目尻と小鼻で測ると、長めのデザインになり、目尻と広角で測ると、やや短めの眉になります。また、眉尻は位置だけでなく、太さも印象を左右します。眉尻を太めに描くと、ナチュラルで若々しい印象になります。ですが、眉尻が太過ぎると男性的な眉になってしまいますので注意が必要です。また、眉尻を細めに描くと、大人っぽく洗練された印象になります。見られたい印象で決めるとよいでしょう。

美人眉の種類

  • eyebrow-type01

    ストレート

    眉山がほとんどない目に対して並行な形の眉。ナチュラルな印象になります。顔の形がベース型や面長の方などにおすすめです。

  • eyebrow-type02

    アーチ

    眉山にゆるやか丸みを描いたカーブ付きの眉。女性らしい優しい顔立ち、作り込んだ感のない自然な印象になります。顔の形が横広型や卵型の方などにおすすめです。

  • eyebrow-type03

    アングル

    眉山にしっかりとした角を作る眉。眉頭から眉山までは直線で細めの眉尻が特徴です。大人っぽくエレガントな印象になり、小顔効果もあります。丸顔の方などにおすすめです。

眉のアイテム

眉の仕上がりに重要な「アイブロウアイテム」ですが、種類がたくさんあって何を使えばいいのか迷ってしまう方が多いのではないでしょうか。ここではアイブロウアイテムの選び方や使い方、おすすめアイテムなどをご紹介いたします。

eyebrow-item001

アイブロウペンシル

鉛筆のように描けるので、初心者や時短メイクをしたい方におすすめです。細かい眉尻まで美しく描けるのが特徴です。眉頭・眉山・眉尻のそれぞれの位置を決めたあと、眉山から眉尻に、眉山から眉頭に向かって描き進めると、眉頭が濃い男眉にならずに済みます。

アイブロウリキッドペン

眉の流れに沿って、1本1本植えるように描き足すことができるのがアイブロウリキッドペンです。ペンシルより繊細に描けるので、より自然に仕上がります。取れにくかったり、滲みにくいものを選べば、消えやすい眉尻なども夜までキープすることが可能になります。

アイブロウパウダー

アイブロウパウダーは、基本的にナチュラルにふんわり自然に描きたい部分に使用します。多くのアイブロウパウダーは、2〜3色構成になっていますが、眉頭は薄め、眉尻はやや薄め、その間はしっかり色をのせるよう意識していくとパウダーの良さが活かせます。

アイブロウマスカラ

アイブロウマスカラは、濃い眉色を優しく見せたり、毛並みをフワッとさせることで若々しい印象に仕上げることができるアイテムです。眉につける量は、つけているのが分からないくらいに仕上げられるのが上品眉を作るポイントです。抜け感が欲しい方や眉毛が濃いとお悩みの方におすすめです。

eyebrow-item005

スクリューブラシ

スクリューブラシは、眉頭をはじめ、眉に色が付き過ぎてしまった部分を毛の流れに沿ってぼかしたり、濃淡を調整したり全体の毛の流れを整える際に使用します。スクリューブラシは、眉メイクの仕上げに欠かすことのできないアイテムですので、1本持っておくととても便利です。まつげエクステをつけている方は、衛生上、まつげ用のスクリューブラシとは別に用意をしておきましょう。

eyebrow-item005

アイブロウパウダー用ブラシ

アイブロウパウダーでふんわり眉にするために欠かせないのが、アイブロウパウダー用ブラシです。アイブロウパウダーに付属しているブラシを使用するより、専用のブラシで描くと格段に上手に描ける方が多くなります。ブラシは、幅が太過ぎず固めのものが、初心者の方でも描きやすいのでおすすめです。

アイブロウ用シザーズ

眉毛の長さを調整したり、細かいラインを整えるための眉専用のハサミです。眉のお手入れに欠かすことができないアイテムです。眉用のハサミは、主に刃先が上向きにカーブしたものが主流ですが、滑らかに切れるものを選びましょう。眉をカットする際は、必ず眉メイクした状態で、不要の部分のみをカットすると、切り過ぎてしまうことを避けられます。

ピンセット/ツィザー(毛抜き)

眉の余分な産毛を脱毛するための毛抜きのことです。眉のツイーザー処理は、カミソリやシェーバーなどで剃るより、持ちと見た目の良さで選ぶ方が多いのではないでしょうか。眉毛を抜き過ぎると、生えてこなくなったり、まぶたのたるみの原因になりますので、補助的に使用することをおすすめいたします。

顔の形別似合う眉

顔の大きさや形に応じて、最も似合う眉の形は変わってきます。もちろん、他のデザインの眉もバランスよく描くことで似合わせることは可能ですが、「何が似合うかわからない」「もっと似合う眉を見つけたい」というお客様のために、ベストな組み合わせをご提案します。

丸顔・ラウンド
eyebrow-form01
見え方
顔の長さが短めで、全体が丸く見える。
ベストな眉の形
ストレートやアングルなど、角と角度のある眉がバランスが取りやすい。縦の長さを強調するため、長さは短めがフィット。
※カーブの強いアーチや長すぎる眉は、丸みを強調するため避ける。たれ眉もNG。
卵型・オーバル
eyebrow-form02
見え方
顔の縦の長さは普通で、輪郭が丸く見える。
ベストな眉の形
斜め上に向かって角度のついたアーチやストレートの眉が良い。
※カーブの強いアーチや弓型眉、眉頭よりも眉尻が下がる困り眉は避ける。
幅広型
eyebrow-form03
見え方
顔全体が横長、または大きく見える。
ベストな眉の形
太めのアーチ眉が似合う。顔の余白を眉によってなくすと小顔効果あり。眉が重く見えやすいので、眉色を明るめにすると良い。
※極端に短い眉やカーブのつけすぎ、角度が無さすぎる形は顔を大きく見せるため避ける。
面長
eyebrow-form04
見え方
顔の長さが目立って見える。
ベストな眉の形
顔の長さを眉で分断するように、横長に描くようにする。ストレートが最も顔の長さが短く見える。アーチの場合はカーブの角度浅めが良い。
※アングル等角度の急な眉は避ける。
ベース型・スクエア
eyebrow-form05
見え方
顔全体が四角く、エラが張って見える。
ベストな眉の形
角度を柔らかめにしたアングル型やアーチ型、角を作らないストレートや少し下がり目の眉が似合う。
※角を作りすぎず、横に広げすぎない。強すぎると顔の印象がきつくなるので注意が必要。
逆三角形型
eyebrow-form06
見え方
アゴが細く、顔が三角形に見える。
ベストな眉の形
アーチ眉や柔らかな印象のナチュラル眉が良い。角度は自然で、水平もしくは下がり目の眉が良い。
※眉を細くしすぎたり角度を上げすぎると、神経質な印象になるので避ける。

雰囲気別似合う眉

  • eyebrow-personality01

    美人系毛感眉

    美人度や大人っぽさを強調したいときに絶大な効果を発揮するのが、自眉の毛感を活かした毛感眉。しっかり主張するメリハリのある眉は、目元をはっきり見せるだけでなく、骨格までを際立たせることで小顔効果もあります。毛感を活かすには、カットし過ぎず、色も暗めにするとキリッと仕上がります。アウトラインがしっかり出るように整えないと粗野な感じにも見えやすいので注意が必要です。

  • eyebrow-personality02

    癒し系ふんわり眉

    眉頭を離し気味にして眉間を広く取って描くと癒し系の印象になります。ペンシルよりパウダーを活かして描くとふんわりした仕上がりになりやすいです。眉間をあまり広くとりすぎると間が抜けた感じに見えてしまうので、目頭と同じかやや内側の位置を目安に描き始めます。色はソフトブラウン系がおすすめです。

  • eyebrow-personality03

    フェミニン系ソフトアーチ眉

    いつの時代も定番で丸いラインを描く眉は、顔だちを女らしく見せる効果があります。若い方や童顔の方が大人っぽく見せたいときに好都合の眉です。緩やかなカーブを描くアーチ眉は優しい雰囲気に見えるので、人と会うことが多い職業の女性にぴったりと言えます。同じアーチ眉でも、細めにするとスタイリッシュな印象になり、太めにすると華やかな印象になります。

  • eyebrow-personality04

    ホリ深並行眉

    眉山がなく、眉頭と眉山が一直線のように描かれる眉は、カジュアルな雰囲気にマッチします。平行眉毛の作り方は、眉頭の上と眉山の下を描き足すのがポイントです。実際の眉毛よりも少し太めになるので、顔の余白が小さくなり、小顔効果も期待できます。眉が太めになるので、色はやや明るめのブラウンが好相性です。

目の形別似合う眉

  • eyebrow-02double

    二重まぶた

    ぱっちり二重まぶの方が細すぎる眉にすると、目元の美人度がダウンするので注意が必要です。せっかくの目ヂカラが半減してしまわないよう、眉尻を少し長めに描くことで、目幅が広がったように見せられます。黒目が強調され、デカ目効果を出すために、やや濃いめの眉毛を描くようにするデザインがおすすめです。

  • eyebrow-03subtle-double

    奥二重まぶた

    すっとした涼しげな目の形だからこそ、派手になりそうなメイクも品よくまとまる利点を生かしましょう。目の形を活かしつつ、丸みと立体感が出るような眉にするため、カットし過ぎには注意しましょう。形は目尻をやや長めに描いた平行眉がおすすめです。

  • eyebrow-01single

    一重まぶた

    一重まぶたの方は目と眉の間隔が広く、のっぺりとした印象になりがちです。眉下に少しだけ眉を描き足して、眉全体を下げると、目と眉の距離が近づき、立体感が出ます。また、目元のホリが深く見えることで、目がぱっちりと大きく印象的に見える効果が生まれます。形は並行眉、またはゆるやかカーブが似合います。ラウンド状の細い眉だと、目と眉の距離が広がって見えますので注意が必要です。

バング(前髪)別似合う眉

眉のデザインを顔の形や雰囲気などで決めている方もいると思いますが、意外に重要なのが前髪との相性です。前髪によって似合う眉も変わってきますので、今の眉にしっくりきていない方は、前髪に合わせてみてはいかがでしょうか。

  • eyebrow-bangs01

    バングなし

    前髪なしの女性はクールな印象がありますが、おすすめなのはハンサムだけど女性らしさがある眉。ハンサム眉は、実はあまり男性ウケが良くありませんので、「グラデーションカラーのハンサム眉」にチャレンジしてみてください。

    形としては、眉頭〜眉山部分まではやや直線に描き、若干角度を作りながら眉山〜眉尻を描きます。眉を太めにするとキリッとした女性を演出できます。ただし、眉頭〜眉山までを鋭利な角度にするとマニッシュな印象になってしまったり、古臭い感じになりますので注意しましょう。

    さらに、全体を同じトーンの色味にすると、強い女性のイメージになってしまいます。眉頭と眉尻を薄めにして、真ん中辺りを濃いめにするグラデーション眉は、女性らしさを出すだけでなく立体感も演出できます。ノーバングはのっぺりとした印象になりやすいので、気をつけてください。

  • eyebrow-bangs02

    オン眉バング

    アラサーやアラフォー世代にも人気が出てきているオンザ眉毛の前髪は、爽やかでこなれた仕上がりになるのが特徴です。前髪を眉上で切るスタイルは、前髪があるのに眉全体が見えますので、オシャレ感の出る「ナチュラル細眉」にチェンジしてみてはいかがでしょうか。細すぎる眉は古臭さを感じるので、眉を細くし過ぎないようにするのがポイントです。

    細眉にするときの注意点は、上げ過ぎず、眉山に角度を付け過ぎないことです。アーチ型を意識しながら描いていくと、柔らかくて洗練された印象になります。眉尻は先細りに、なおかつ少し下げるようにして描きましょう。

    柔らかさを意識したやや細目の眉は、フェミニンでオシャレな印象になり、男性女性を問わず人気があります。表情がパッと明るく見えるのも、オススメしたい理由です。少しモード感を出したいなら、眉の長さを短めにするのもオススメです。

  • eyebrow-bangs03

    シースルーバング

    シースルーバングは眉が前髪を通して透けて見えるため、無垢でピュアな印象になります。抜け感のある前髪は誰にでも取り入れやすいスタイルです。おでこが透け見えする軽めのシースルーバングは、眉が見えることで表情が明るく見えたり、アンニュイな雰囲気もプラスされたりします。

    シースルーバングと相性の良い眉は、髪色よりやや明るめの色味にすると清潔感のある仕上がりになります。常に、眉全体に前髪が当たり続けるので、眉が消えがちになりますから、眉ティントやマスカラをうまく使用すると、1日美眉がキープされやすくなります。

  • eyebrow-bangs04

    斜めバング

    キレイなお姉さん感のある流し前髪は人気スタイルのひとつで、街中でもよく見かけますよね。流し前髪はフェミニンな印象になるので、大人の可愛らしさを前面に出すのがオススメです。

    流し前髪にオススメなのは、アーチ眉です。眉頭〜眉尻にかけてなだらかな曲線を描くようにしましょう。眉山に角度を作ると強めの印象になるので、直線を作らないよう意識してください。

    前髪が長めの場合は細め、短めの場合は太めにするとバランスの良い眉になります。重めの前髪に太眉だと野暮ったさが出てしまうので注意しましょう。やや短めの眉にすると、キュートさがアップしますので若々しく見せたい方にオススメです。

アイブロウスタイリングの流れ

日本では眉をプロのスタイリストにお任せしている方はまだまだ少ないですが、まつげ以上にメイクが難しいのが眉です。アントスでは自眉を活かしながら、同時に施術されるまつげエクステやまつげパーマ、髪型や瞳の色などとの相性などでデザインを決めることをお勧めしています。上下のまつげエクステおよびまつげパーマ、アイブロウの全てが施術可能な「目元の総合専門店」だからこそできるパーソナルスタイリングをお楽しみください。

カウンセリング

お客様の骨格はもちろん、ご要望やお悩みが解決できるような眉のご提案をさせていただいています。「左右差がある」「まばら」「太くて濃い」「どうしていいか分からない」「似合う眉になりたい」など何でもご相談ください。

前処理

髪やまつげをはじめ、毛があるところは汚れやすく、眉も例外ではありません。皮脂や角質、メイク汚れなどが眉の根本にこびりついていると、眉の毛流れが乱れたり、生え癖が強くなったり、まぶたのシワの原因になったりします。

お客様の骨格はもちろん、ご要望やお悩みが解決できるような眉のご提案をさせていただいています。「左右差がある」「まばら」「太くて濃い」「どうしていいか分からない」「似合う眉になりたい」など何でもご相談ください。

ポイントガイド

眉頭・眉山・眉尻の3箇所を骨格に合わせて測ります。表情筋の動かし方や自眉の生え癖などを再度確認していきます。

ガイドライン作成

お客様の自眉を活かしながらも、仕上がりのご要望に近いデザインのガイドラインをお作りいたします。ガイドラインが決まった後、確認していただきますが、修正も可能ですので遠慮なくお申し付けください。

眉処理

ガイドラインの外の眉毛をワックスで除毛していきます。お肌が弱い方はシェーバーを使用いたします。ワックスで取り切れなかった眉はピンセットでていねいに処理していきます。

デザイン完成

お客様の髪や瞳の色、まつげエクステやまつげパーマの仕上がりに合わせて、眉のスタイリングを行います。ご自身でも眉が描きやすくなるよう、アドバイスもさせていただいています。

アイブロウスタイリングの注意事項

施術前の注意事項

◆美容整形やレーシック手術などをされた方は、術後半年間はご遠慮いただいています。半年より前にアイブロウスタイリングをご希望の方は、担当医にご相談の上、ご予約くださいますようお願いいたします。

◆ケミカルピーリングやフォトフェイシャルなどの施術は、アイブロウスタイリングを受ける前3週間はお控えください。

◆治療中の皮膚疾患および眉周りに薬を塗布されている方の施術はご遠慮いただいています。

◆ご来店の2〜3週間前から、ご自身でのお手入れはお控えいただく方がより施術の効果を実感していただけます。

◆皮膚が弱い方はワックス除毛で、赤みが出たりなどのトラブルが出る場合があります。

◆日焼けや飲酒、寝不足などの状態での施術は、トラブルのもとになりますのでお控えください。

施術後の注意事項

◆施術当日は、眉周りのパックやマッサージ、大量の汗をかくスポーツ、日焼け、プール、海水浴、過度の飲酒などはお控えください。

◆お肌が敏感な方のクレンジングは、無添加の拭き取りタイプのクレンジングをお勧めいたします。

◆ワックスの刺激で、赤み・痒み・痛みなどが出る場合がありますが、時間の経過とともに徐々におさまってきます。気になる場合は、ご自宅でも冷やすようにしてください。

◆眉周りに乾燥を感じる場合は、化粧水や乳液などで保湿を行なってください。

◆ケミカルピーリングやフォトフェイシャルなどは、施術後3週間はお控えください。

◆リペア(お直し)の目安は3〜4週間に1度程度です。徐々に眉毛が生えてきますが、ご自身で眉毛を抜いたり剃ったりせずに、そのままの状態で施術を受ける方がご要望に沿った眉デザインをお作りすることができます。

◆施術部位に異常が現れた場合は、皮膚科で診察をお受けください。

まつげエクステやまつげパーマをすると、目がはっきり大きく見えるようになりますので、可愛くなったり、若々しくなったりします。ですが、眉を整えると、格段に美人度が上がり、「優しそう」「仕事ができそう」「おしゃれ」「癒し系」など顔全体の印象が変わり、品格がアップします。

多くのお客様は、いったいどんな眉が自分に合っているのか、どのようにメイクしたらいいのかをお悩みです。アントスではきめ細かいカウンセリングを行い、ご自宅でのお手入れをはじめ、ご自身での眉メイクの仕方、メイクアイテムの選び方まで、丁寧にご対応させていただいています。

アイブロウを制する者はメイクを制するとも言われます。眉メイクに自信がない方や残念眉になっている方は、アントスのアイブロウスタイリングでぜひ美人度をアップさせてください。

料金

アイブロウスタイリング

初回 Visitor V.I.P & Member
美眉スタイリング ¥7,000 ¥8,000 ¥7,000
美眉ティントスタイリング ¥8,000 ¥9,000 ¥8,000
美眉エクステ ¥9,000 ~ ¥10,000 ¥9,000 ~

(税別)

※VIP様およびメンバー様のご優待は、まつげと同時施術の時に適用となります。
※VIP様およびメンバー様は、早割5〜10%、4週割5〜10%、バースデイ割5〜10%オフのご優待がございます。

オプション

美眉ティント ¥1,000
美眉カット ¥1,000
美眉エクステ ¥2,000 ~
こめかみワックス ¥1,000 〜
美眉クレンジング ¥1,000

(税別)

※上記オプションメニュー単独でのご予約は承っておりません。必ずまつげもしくは眉メニューに追加していただきますようお願いいたします。

初回限定クーポンはこちら
  • まつげエクステ
  • まつげカール
  • ブライダルメニュー

ご予約

  • 口コミを見る
  • 採用情報

    コンテンツ
    • 施術ポリシー
    • サロン情報
    • ギャラリー
    • サロンオーナー挨拶
    • 選べるAntosクオリティ
    • まつげの写真集
    • オーナーブログ
    • スクールサイト

    PAGE TOP