まつげエクステ&まつげパーマ|beautedeAntos|埼玉・大宮

埼玉県(大宮)のまつげエクステ・まつげパーマ(まつげカール)専門店

Q&A

Q&A

まつげエクステンションが初めての方へ

まつげエクステンションとは

まつげエクステンションはどのようにしてつけるのですか
まつげエクステンション専用の接着剤を使用して、まつげ1本に対してエクステ1本を装着していきます。アントスでは、「1本ずつ装着のみ」を採用し、まつげに負担の大きい「束装着」や「複数本装着」は一切行っておりません。
また、持ちを重視するために、成長初期のまつげにエクステンションを装着することも行っておりません。成長した大人のまつげに装着していきますので、どうぞご安心ください。
エクステンションはどのくらい持ちますか
まつげの生えかわりや接着剤の自然劣化により、毎日少しずつエクステンションは減っていきます。まつげは1日4~5本程度抜け落ちると言われていますので、3週間後には80~100本ほどのまつげが生えかわっています。生えかわった全てのまつげにエクステンションがついているわけではありませんが、リペア(お直し)にご来店される3週間~1ヶ月後にはじめに装着した本数の約半数程度が残ります。リペアの頻度で最も多いのは3週間~1ヶ月くらいです。
使用する接着剤が強力なものだったり、成長初期のまつげにエクステンションを装着すると持ちがよくなり、2ヶ月以上持たせることも可能となります。ですが、そのようなエクステンションを2~3度繰り返しただけで、まつげは減ったり細くなったりします。
まつげが少なくなれば、エクステンションだけでなく、マスカラやビューラーなどのおしゃれもできなくなります。ご自身のまつげの健康を守るためには、まつげに対して深い知識と高い意識を持ち、正しい技術を持ったサロン選びが必要です。
まつげの毛周期はどのくらいですか
毛周期は毛が生えかわるサイクルのことです。まつげも髪と同じように、抜けたり生えたりを繰り返しながら、ほぼ一定の本数を保っています。髪の毛周期が5年程度であるのに対して、まつげの毛周期はおよそ3週間~3ヶ月程度と、早いサイクルで生えかわっています。
まつげの毛周期は個人差があり、環境にも左右されやすいので、エクステンションやパーマの持ちにも差が出てきます。ご自身の毛周期を把握し、適切なエクステンションやパーマの施術を行ってくれるサロンを選び、規則正しい生活や食事、睡眠の質などにも気をつけることが大切です。
長さ・太さ・カールなどは選べますか
長さは5ミリ~15ミリ、太さは0.1ミリ、0.12ミリ、0.15ミリ、カールはJカール、Cカール、Dカール、LDカールのご用意があります。また、カラー、ラメ、スワロなどのついたエクステンションのご用意もありますので、目的に合わせてお選びください。
施術時間はどのくらいかかりますか
ご希望のエクステンションの本数やまつげの健康状態によってかかるお時間は変わってきますが、アントスで最もよくオーダーされる「上まつげ120本&下まつげ40本」ですと、初めてご来店されたお客様はカウンセリングを含めまして2時間ほどちょうだいしております。
いずれもカウンセリングを含めての時間となりますが、まつげの健康状態によって施術時間が前後いたしますので、時間にゆとりを持ってお越しくださいませ。
どのような体勢で施術を受けられますか
枕は低反発のものを、ベッドは角度が変えられるフルフラットタイプをご用意しています。お客様に楽な体勢で施術をうけていただけますので、施術中はリラックスして眠ってしまわれる方がほとんどです。
また、妊娠されている方や腰痛などをお持ちの方には、電動リクライニングソファのご用意もありますので、お電話の際にお申し付けくださいませ。
妊婦でも施術を受けられますか
アントスで使用している接着剤は、ホルムアルデヒドの発生が極めて低い高品質な医療レベルの接着剤を使用しています。また、エクステンションを1本装着するたびに有害な揮発成分が目の周辺に滞留しないよう、まつげ専用エアコンプレッサーで揮発成分を吹き飛ばしながら施術を行っております。施術ベッドも、フルフラットがきつい方には電動リクライニングソファのご用意もあります。妊娠されている方の施術をお受けできる準備を整えておりますが、体調が不安定な時期は避け、安定した状態でご来店されることをお勧めいたします。
サロン内の衛生管理はどのようにされていますか
施術前はもちろん、お客様の靴を片付けたり、お会計をしたり、お茶のご用意をしたり、トイレチェックをしたりするたびに手指消毒を徹底しております。 また、ツイーザー(ピンセット)やシザー、まつげ用コーム、お客様用のブラシなどの使い捨てにできないものは、ウエットステリライザーや紫外線照射器にて消毒や滅菌を行っております。お客様用のスリッパや枕シート、額のシートタオルも使い捨てとさせていただいております。

エクステンションについて不安なこと

どのような接着剤を使用していますか
アントスで使用している接着剤は、日本製医療レベルの接着剤の中でも、ホルムアルデヒドの発生が極めて少なく、まつげだけでなく身体に優しい高品質のものを使用しています。ですが、まれに接着剤に対してアレルギー反応を起こされる方もいらっしゃいますので、アレルギー体質の方や体調がすぐれないときは施術をお控えください。不安な方にはパッチテスト(1,620円)を行っておりますので、ご相談くださいませ。
肌が弱いのですが、エクステンションはつけられますか
まつげエクステンションはまぶたの皮膚から1~2ミリ程度離した部分から装着していきますので、ほとんどの方に影響はありません。ですが、花粉症やぜんそくなどのアレルギーをお持ちの方は、エクステンションを避けていただいた方がよい場合もあります。
パッチテストも行うことができますので、ご予約の際にご相談くださいませ。
まつげは傷んだり、抜けたりしませんか
エクステンションを装着することによって、まつげに多少の負担がかかることは事実です。ですが、アントスでは、お客様のまつげの健康を損なわないような高品質の医療レベルの接着剤を使用し、まつげの状態に合ったエクステンションをお選びしております。
また、毛周期によるまつげの生えかわりに沿った正しい技法での装着を徹底しておりますので、まつげが抜けたり切れたりする心配はありません。エクステンション装着により、まつげパーマやビューラー、マスカラ、ハードなクレンジングなどの負担がなくなることにより、まつげが健康になる方も多くいらっしゃいます。
施術中に目が沁みることがあると聞いたのですが、大丈夫ですか
施術は目を完全に閉じた状態で行いますが、接着剤の揮発成分が目の周辺に溜まってしまうと沁みるように感じる方もいらっしゃいます。アントスでは、エクステンションを1本つけるごとに、まつげ専用エアコンプレッサーで風を吹きかけて、有害な揮発成分が滞留しないようにしております。また、安全上の問題から、上まぶたを留めるテープはなるべく使用しないような技法を採用しております。使用する接着剤も安全性の高い医療レベルのものを厳選しておりますが、全てのお客様に安全であるとは限りません。
万全を期した施術を行っておりますが、万が一沁みるような感じがした場合は施術を中止させていただきますので、遠慮なくお申し付けくださいませ。
エクステンションをつけて不自然な感じになりませんか
お客様自身の目の大きさに合わない長過ぎたり太過ぎたりするエクステンションを装着すると、不自然に見えることがあります。目の高さや幅に対してベストな長さ、まつげの状態や黒目の大きさに対してふさわしい太さのエクステンションをお選びいただければ、不自然になることはありません。 また、肌や髪の質感にそぐわない場合も不自然に見えます。年齢や立場に合った上品な目元をお作りいたしますので、カウンセリングでご相談くださいませ。
温泉やプール、サウナに行っても大丈夫ですか
装着から24時間経過してからをお勧めいたします。接着剤の完全硬化には、平均24時間かかるといわれています。また、完全硬化の後でも濡れたまつげを長時間放置しておくと接着部分が外れやすくなりますので、タオルなどでやさしく水分を取って、できるだけ早めに乾かして下さい。
落ちないメイク(アートメイク・ファインメイクなど)の施術前後はエクステンションを避けた方がいいですか
すでにエクステンションをつけられている方は、全て外してからの施術をお勧めいたします。また、施術後は1~3ヶ月程度あけ、医師または落ちないメイク施術者の指示に従ってください。
二重のまぶた整形手術を予定していますが、まつげエクステンションはできますか
手術の前にはエクステンションを外されることをお勧めいたします。また、手術後のエクステンションは、医師の診断と指示に従ってください。目安としては術後6ヶ月程度をお考えください。
レーシックの手術を予定しているのですが、エクステンションはできますか
すでにエクステンションをつけられている方は、全て外してからの手術をお勧めします。また、手術後のエクステンション施術は医師の診断と指示に従って開始してください。目安としては術後6ヶ月程度をお考えください。

まつげの悩みとエクステンションについて

まつげが短いのですが、エクステンションはつけられますか
まつげが短いお客様にも、エクステンションを楽しんでいただけるような長さ・太さ・カールなどの種類を豊富に取りそろえております。
また、まつげに負担の少ないオリジナル技法で、お客様のまつげの健康を損なわずにエクステンションを楽しむことも可能です。プロ仕様のまつげトリートメントも同時にお受けできますので、ご相談くださいませ。
まつげが下向きに生えているのですが、エクステンションはつけられますか
まつげの下向き具合にもよりますが、ほとんどの方にエクステンションは装着可能です。エクステンションには元々カールがついておりますので、自然にまつげが上向きになります。カール感の強弱もお選びいただけますので、カウンセリング時にご相談くださいませ。
逆まつげなのですが、エクステンションはつけられますか
逆まつげ気味の方の場合は、まつげが持ち上がるように装着することができます。極度の逆まつげの方は、エクステンションはつけられませんのでご了承ください。そのような方は、まつげパーマで上向きにされる方もいらっしゃいます。
また、下まつげが逆まつげの方は下まつげにパーマをかけることによって、上向きの下まつげを下向きにすることが可能です。エクステンションにされるかパーマにされるかは、カウンセリングでご相談くださいませ。
まつげパーマをかけていても、エクステンションはつけられますか
まつげパーマが強く残っている場合は、エクステンションの装着はできません。まつげパーマをかけた後は2~3ヶ月程度あけて、まつげが生えかわった状態でエクステンションをつけることをお勧めいたします。
また、エクステンション自体にカールがかかっていますので、エクステンション装着のためにまつげパーマをかける必要はありません。

アイメイクとクレンジングについて

メイクをしたままで施術はできますか
施術後24時間は目元を濡らさない方がエクステンションの持続性がよくなるだけでなく、目やその周辺の皮膚のためにもよいので、なるべくアイメイクはしていない状態での施術が望ましいです。マスカラなどのアイメイクを避けていただくこともお勧めしています。
アイラインやアイシャドーの粉などがエクステに付着すると、通常のクレンジングでは取れない可能性があります。施術後すぐにお出かけになるとき以外は、アイメイクを控えていただくことをお勧めします。
仕事帰りに寄りたいのですが、アイメイクを落とすことはできますか
マスカラなどをつけた状態でお越しのお客様には、アントス内でお客様ご自身によるクレンジングをお願いしております。クレンジングシートをお持ちでないお客様には1包216円で販売も行っておりますので、ご要望の場合はお申し付けくださいませ。
エクステンションの上からマスカラはつけられますか
市販のウォータープルーフやセンイ入りのマスカラを使用すると、エクステンションどうしが接着し、持ちが悪くなります。また、お湯で落とせるタイプのマスカラは、自まつげについたマスカラは落とせても、エクステンション部分についたマスカラは落とせていないことがあります。エクステンションを装着すると基本的にはマスカラは不要ですが、どうしてもマスカラをご利用になりたい場合は、エクステンション専用のものをお使いくださることをお勧めいたします。
アントスでもご用意がありますので、お気軽にご相談ください。
クレンジングや洗顔はどのように行ったらよいでしょうか
エクステンションは強くこすり過ぎると外れやすくなります。クレンジングや洗顔の詳しい方法は詳しい方法はご来店時にお伝えいたしますので、ご安心くださいませ。
また、鉱物油を多く含んだ洗浄力の強いクレンジング剤を使用すると、エクステンションが外れやすくなります。目やその周辺の皮膚に優しい成分のジェルタイプやエクステンションに負荷の少ない泡タイプのクレンジングをお勧めいたします。

エクステンションを長持ちさせるために

どうしたらエクステンションが長持ちしますか
まつげエクステンションの持続性は個人差が大きいのですが、長持ちしない原因として、以下のようなことが上げられます。ストレスに感じない程度にご注意くださいませ。

  • 無意識にまつげに触っている
  • 枕やふとんにまつげが当たっている
  • 前髪がまつげに当たっている
  • 入浴後にまつげを乾かしていない
  • サウナやホットヨガで汗をよくかく
  • 日常生活で汗をかきやすく、まつげが濡れている時間が長い
  • まつげ美容液などで保湿ケアを行っていない
  • クレンジングによる負荷がかかっている
  • まつげの根元がまぶたに隠れている

まつげエクステンションをリペアされる方へ

リペアについて

リペアとはどういう意味ですか
取れかかっていたり、向きが変わっていたり、まつげが伸びてエクステンションが飛び出てしまったりしたところを外し、つけ直していくことをリペアといいます。
リペアのよいタイミングを教えてください
リペアの平均的な目安としましては、3週間~1ヶ月に1度程度です。まつげの毛周期は個人差が大きく、およそ3週間~3ヶ月程度です。毎日まつげが生えかわっているため、エクステンションも毎日抜け落ちていきます。
目全体がさびしく感じ始めるのがだいたい3週間くらいですので、3週間~1ヶ月に1度リペアに来られるお客様が多いです。
リペアのときに、長さ・太さ・カールなどは変えられますか
長さ・太さ・カールだけでなく、カラーやデザインも選び直していただけます。アントスでは、まつげのダメージを最小限にするために、毎回残っているエクステンションを全て取ってしまってつけ替えることは行っておりません。
リペア時に残っているエクステンションに違和感がないように、新しいデザインをお作りすることも可能です。詳しくはカウンセリングでご相談くださいませ。
施術時間はどのくらいかかりますか
まつげの健康状態にもよりますが、まつげエクステンション120本ですと1時間程度、上下での装着となりますと、平均1.5~2時間程度です。初めてご来店の方は、カウンセリングでのご相談内容が多かったり、お取り扱いのご説明をさせていただいたりしますので、お時間にゆとりを持ってお越しくださいませ。
リペアを繰り返すとまつげが減ると聞きましたが、本当ですか
まつげとその根元のクリーニングをせずにリペアを繰り返していると、まつげが減っていく可能性があります。アントスでは、毎回ていねいにクリーニングをさせていただいておりますので、リペアでまつげが減ることはありません。どうぞご安心くださいませ。
他店でつけたエクステンションに付けたしはできますか
アントスでは他店様のエクステンションの付けたしを行っておりますが、外れかかっていて危険なものや伸び過ぎているものはご相談の上で外させていただいております。
また、現在つけられているエクステンションとアントスでご用意させていただくものとではメーカーが異なる場合がありますので、お仕上がりが変わってくる可能性がありますことを予めご了承ください。

リムーブについて

エクステンションを外したくなった場合はどうしたらいいですか
エクステンションは寿命がきたまつげと一緒に抜け落ちて行きますので、時間の経過と共になくなっていきます。まつげの生えかわりや接着剤の劣化によって、1~2ヶ月以内にほとんどのエクステンションがなくなりますが、その前に外したくなられた場合は、専用のリムーバーで外させていただきます。
他店のエクステンションをリムーブできますか
アントスでは他店様のエクステンションをリムーブさせていただいておりますが、強い接着剤で装着されている場合はそれに対応したリムーブ剤のご用意がありませんので、お取り外しにお時間がかかってしまう場合があります。
また、根元に近過ぎる装着の場合は、お断りさせていただくことがあります。悪しからずご了承くださいませ。

まつげカールが初めての方へ

まつげカールとは

まつげカールはどのようにしてかけるのですか
専用ロッドにまつげを1本ずつていねいに巻きつけてかけていきます。豊富な種類のロッドを準備しておりますので、様々なデザインのまつげをお作りすることができます。
また、アントスオリジナル技法で、黒目の上はしっかり上げて、目尻にかけて緩やかにカールダウンしていくカールグラデーションなどのデザインも可能です。ワンランク上のまつげカールを上下でお楽しみくださいませ。
まつげカールはどのくらい持ちますか
まつげは1日4~5本程度抜け落ちると言われていますので、3週間後には80~100本ほどのまつげが生えかわっています。「まつげカールが落ちた」とお感じになるのは施術3週間後くらいからです。ですので、リペアの頻度で最も多いのは1ヶ月~1ヶ月半に1度くらいです。
また、緩やかなカールよりしっかりと上げたカールの方が「カールが落ちた」と感じやすくなります。次回のご来店までお日にちがあいてしまう場合は、カール感の緩やかなデザインにするなどのご提案もできますので、カウンセリングでご相談くださいませ。
まつげの毛周期はどのくらいですか
毛周期は毛が生えかわるサイクルのことです。まつげも髪と同じように、抜けたり生えたりを繰り返しながら、ほぼ一定の本数を保っています。髪の毛周期が5年程度であるのに対して、まつげの毛周期はおよそ3週間~3ヶ月程度と、早いサイクルで生えかわっています。
まつげの毛周期は個人差があり、環境にも左右されやすいので、エクステンションやパーマの持ちにも差が出てきます。ご自身の毛周期を把握し、適切なエクステンションやパーマの施術を行ってくれるサロンを選び、規則正しい生活や食事、睡眠の質などにも気をつけることが大切です。
デザインが選べると聞きましたが、どんなデザインができますか
アントスでは、ビューラーで上がりにくいまつげを均一に上げるだけでなく、まるでエクステンションをつけているかのような奥行きのあるカールや、黒目の上はしっかり上げて目尻にかけて緩やかにカールダウンしていくカールグラデーションなど、お客様のさまざまなご要望にお応えすることができます。詳しくは同サイト内のギャラリーの施術写真でご確認くださいませ。  まつげカールギャラリーへ »
施術時間はどのくらいかかりますか
まつげカールの場合は、上まつげのみまたは下まつげのみは1時間~1時間30分ほど、上下の場合は1時間30分~2時間ほどみていただいております。いずれもカウンセリングを含めてのお時間となりますが、まつげの健康状態によって施術時間が前後いたしますので、お時間にゆとりを持ってお越しくださいませ。
どのような体勢で施術を受けられますか
枕は低反発のものを、ベッドは角度が変えられるフルフラットタイプのものをご用意しています。お客様に楽な体勢で施術を受けていただけますので、施術中はリラックスして眠ってしまわれる方がほとんどです。また、妊娠されている方や腰痛などをお持ちの方には、電動リクライニングソファのご用意もありますので、お電話の際にお申し付けくださいませ。
サロン内の衛生管理はどのようにされていますか
施術前はもちろん、お客様の靴を片付けたり、お会計をしたり、お茶のご用意をしたり、トイレチェックをしたりするたびに手指消毒を徹底しております。また、ツイーザー(ピンセット)やシザー、まつげ用コーム、お客様用のブラシなどの使い捨てにできないものは、ウエットステリライザーや紫外線照射器にて消毒や滅菌を行っております。お客様用のスリッパや枕シート、額のシートタオルも使い捨てとさせていただいております。

まつげカールについて不安なこと

肌が弱いのですが、まつげカールはかけられますか
まつげカールをかける際にロッドをまぶたに貼り付けていきますが、その際に使用する接着剤が合わない方がまれにいらっしゃいます。肌荒れを起こさないよう万全を期しておりますが、体調がすぐれないときなどは施術を避けていただいた方がよい場合もあります。
まつげは傷んだり、抜けたりしませんか
カールをかけることによって、まつげに多少の負担がかかることは事実です。また、まつげエクステンションよりまつげカールの方がダメージがあります。エクステンションはまつげを選んで装着することが可能ですが、まつげカールはまつげ全体に液剤を塗布することになりますので、成長初期のまつげなどはダメージを受ける可能性があります。 アントスでは、お客様のまつげの健康を損なわないような液剤を厳選し、施術方法もダメージが最小限になるよう工夫しております。
まつげカールをかけることにより、ビューラー、マスカラ、ハードなクレンジングなどの負担がなくなり、まつげが健康になる方も多くいらっしゃいます。
まつげカールをかけて不自然な感じになりませんか
お客様自身の目の縦幅に合わない立ち上げ過ぎるカールは、びっくりした表情の仕上がりになることがあります。目の高さだけでなく、まぶたの厚みも考慮したベストな長さになるようなカールをお作りすることができますので、不自然になることはありません。
年齢や立場に合った上品な目元をお作りいたしますので、カウンセリングでご相談くださいませ。
まつげカールをかけた直後にエクステンションはつけられますか
まつげカールが強く残っている場合は、エクステンションの装着はできません。まつげカールをかけた後は2~3ヶ月程度あけて、まつげが生えかわった状態でエクステンションをつけることをお勧めいたします。まつげカールかエクステンションかで迷われている場合は、エクステンションを先にお試しいただき、合わない場合はカールに切り替えるというパターンがお勧めです。
温泉やプール、サウナに行っても大丈夫ですか
まつげカールをかけてから48時間はまつげを濡らさない方がカールが長持ちいたしますので、それ以降にされることをお勧めいたします。また、48時間後も、濡れたまつげを長時間放置しておくとカールが取れやすくなりますので、タオルなどでやさしく水分を取って、できるだけ早めに乾かしてください。
落ちないメイク(アートメイク・ファインメイクなど)の施術前後はまつげカールを避けた方がいいですか
落ちないメイクの施術日より1週間前までに、まつげカールの施術をお受けいただくことをお勧めいたします。また、施術後は1~3ヶ月程度あけ、医師または落ちないメイク施術者の指示に従ってください。
二重まぶたの整形手術を予定していますが、まつげカールはできますか
手術日の1週間前までにカール施術をお受けいただくことをお勧めいたします。また、手術後のまつげカール施術は、医師の診断と指示に従って開始してください。目安としては術後6ヶ月程度をお考えください。
レーシックの手術を予定しているのですが、まつげカールはできますか
手術日の1週間前までにカール施術をお受けいただくことをお勧めいたします。また、手術後のまつげカール施術は、医師の診断と指示に従って開始してください。目安としては術後6ヶ月程度をお考えください。

まつげの悩みとまつげカールについて

まつげが短いのですが、まつげカールはかけられますか
まつげが短いお客様にも、まつげカールを楽しんでいただけるように豊富な種類のロッド種類を取りそろえております。また、まつげに負担の少ないオリジナル技法で、お客様のまつげの健康を損なわずにカールを楽しんでいただくことも可能です。
プロ仕様のまつげトリートメントも同時にお受けできますので、ご相談くださいませ。
まつげが下向きに生えているのですが、ちゃんと上向きになりますか
まぶたの厚みにもよりますが、下向きまつげでもほとんどの方がしっかり上向きになります。ただし、上げ過ぎるとマスカラを塗った際にまぶたについてしまうことがありますので、カールの強弱などはカウンセリング時にご相談ください。
逆まつげなのですが、まつげカールはかけられますか
極度の逆まつげの方はエクステンションはつけられませんので、まつげカールがお勧めです。また、下まつげが逆まつげの方は下まつげにカールをかけることによって、上向きの下まつげを下向きにすることが可能です。エクステンションにされるかパーマにされるかは、カウンセリングでご相談くださいませ。
まつげパーマをかけてチリチリになっていますが、かけ直して綺麗にすることはできますか
カールをかけ直すことは可能ですが、まつげのダメージによってはカールがかかりにくかったり、カール本来の美しい形状にならない場合がありますことを予めご了承ください。また、ダメージを最小限にするために、施術の際にサロン専用トリートメントで集中ケアを行うこともできますので、カウンセリングでご相談くださいませ。

アイメイクとクレンジングについて

アイメイクをしたまま施術はできますか
施術後24時間は目元を濡らさない方が、まつげカールの持続性がよくなりますので、なるべくアイメイクはしていない状態での施術が望ましいです。また、施術直後にマスカラなどのアイメイクを避けていただいくこともお勧めしています。
施術当夜にクレンジングをしなければならない状態を避ける方が、カールは長持ちいたします。
仕事帰りに寄りたいのですが、アイメイクを落とすことはできますか
マスカラなどをつけた状態でお越しのお客様には、アントス内でお客様ご自身によるクレンジングをお願いしております。クレンジングシートをお持ちでないお客様には1包216円で販売も行っておりますので、ご要望の場合はお申し付けくださいませ。
クレンジングや洗顔はどのように行ったらよいでしょうか
まつげカールは強くこすり過ぎると取れやすくなります。クレンジングや洗顔の詳しい方法はご来店時にお伝えいたしますので、ご安心くださいませ。また、鉱物油を多く含んだ洗浄力の強いクレンジング剤を使用すると、まつげカールが取れやすくなります。
目やその周辺の皮膚に優しい成分のジェルタイプやカールに負荷の少ない泡タイプのクレンジングをお勧めいたします。

まつげカールを長持ちさせるために

どうしたらまつげカールが長持ちしますか
まつげカールの持続性は個人差が大きいのですが、長持ちしない原因として、以下のようなことが上げられます。ストレスに感じない程度にご注意なさってくださいませ。

  • 無意識にまつげに触っている
  • うつぶせ寝や横向きで寝て、枕やふとんにまつげが当たっている
  • 前髪がまつげに当たっている
  • 入浴後にまつげを乾かしていない
  • サウナやホットヨガで汗をよくかく
  • 日常生活で汗をかきやすく、まつげが濡れている時間が長い
  • まつげ美容液などで保湿ケアを行っていない
  • クレンジングでこすり洗いをしている
  • まつげの根元がまぶたに隠れている

まつげカールをリペアされる方へ

リペアについて

リペアとはどういう意味ですか
リペアとは、取れかかったまつげカールをかけ直すことです。一般的に、まつげが完全に生えかわっている状態にまつげカールをかけるより、まつげカールが残っている状態でカールをかける方がダメージがあります。
まつげにダメージを進行させないような高品質なカール剤を使用したり、技法を工夫してくれるサロン選びが必要となります。
リペアのよいタイミングを教えてください
リペアの平均的な目安としましては、1ヶ月~1ヶ月半に1度程度です。まつげの毛周期は個人差が大きいですが、およそ3週間~3ヶ月程度です。そのため、毎日まつげが生えかわっているため、カールも徐々に落ちて行きます。
まつげにばらつきを感じ始めるのがだいたい3週間~1ヶ月くらいですので、1ヶ月~1ヶ月半に1度リペアに来られるお客様が多いです。
リペアのときにデザインは変えられますか
アントスでは、豊富な種類のロッドをご用意し、かけ方も黒目の上と目尻を変えたりなども可能です。まつげの健康状態が良好でしたら、リペアのたびに様々なデザインを試され、お気に入りの目元を見つけるお客様もたくさんいらっしゃいます。
エクステンションと違って、まつげカールはお客様自身のまつげそのものがデザインに反映されますので、ご希望の目元に仕上げるためにはご自宅でのケアを行っていただくことをお勧めいたします。
施術時間はどれくらいかかりますか
まつげカールの場合は、上まつげのみまたは下まつげのみは1時間~1時間30分ほど、上下の場合は1時間30分~2時間ほどみていただいております。いずれもカウンセリングを含めてのお時間となりますが、まつげの健康状態によって施術時間が前後いたしますので、お時間にゆとりを持ってお越しくださいませ。
リペアを繰り返すとまつげが減ると聞きましたが、本当ですか
強いカール剤を使用し、1ヶ月に1度程度の頻度でかけ直しをされるとまつげが減ってしまう可能性があります。お客様の毛周期を把握し、カール剤や技法に正しい知識を持っているサロン選びをすることがまつげを減らさないことへつながります。
アントスでは高品質なカール剤とトリートメント剤を使用し、月に1回程度のリペアではダメージが進行しないような施術を行っております。まつげの健康状態は人それぞれですので、お客様にあったリペアの頻度などもカウンセリングでご相談させていただいております。どうぞご安心くださいませ。

リムーブについて

まつげカールを取りたくなった場合はどうしたらいいですか
まつげカールはまつげの生えかわりと共になくなっていきますので、2~3ヶ月程度でほとんど元のまつげの状態になります。その前にカールを取りたくなられた場合は、カールを取る施術も行っております。
ですが、まつげカールを取る際にはカール剤を塗布して施術を行いますので、まつげにダメージがあり、本来の自然なまつげには戻らないことを予めご了承くださいませ。

ご予約はコチラ

  • まつげエクステ
  • まつげカール
  • ブライダルメニュー

ご予約

採用情報

コンテンツ
  • 施術ポリシー
  • サロン情報
  • ギャラリー
  • サロンオーナー挨拶
  • もう1つのアントスクオリティ
  • サロンブログ
  • オーナーブログ
  • スクールサイト

PAGE TOP