【アイブロウ】眉迷子になってしまう理由

2019_5_2蓮沼-恵様1_360

 

「メイクの中で最も難しいのが眉」と言われていますが、アントスにお越しになるお客様も「似合う眉が分からない」「どうやって描いたらいいのか分からない」と言われます。

 

アイシャドウやアイライン、リップなどのメイクをするときに「分からない」ということはあまりないと思いますが、眉は「分からない」という方が本当に多いです。

 

2019_4_25小林晶子様1_360

綺麗な自眉をされた方でも、「どうやって眉のメイクをしたらいいか分からない」と言われますが、眉のお手入れには「切る」「剃る」「抜く」「描く」「埋める」「ぼかす」「塗る」などのいくつもの工程があるため、他のパーツに比べると難しく感じてしまうのでしょうか。

 

アイメイクも難しいですが、眉のように、切ったり、剃ったり、抜いたりなどの下地を整える行為はありませんから、やはり眉迷子になってしまう方が多くなっても当然なのでしょう。

 

2019_5_11岡田奈邑様1_360

 

また、眉メイク用品の使い方もあまりご存じない方がいらっしゃいますが、基本的にペンシルやリキッドペンは線を描くときに、パウダーは隙間を埋めたり、色を乗せたりするときに使います。

 

眉マスカラは眉毛に使用するもので、皮膚につけるものではありません。ブラウンのパウダーを乗せても、写真のように眉毛が黒いと悪目立ちしてしまいますから、マスカラで馴染むように色づけしていくときに役立ちます。

 

2019_5_15住吉未来様1_360

 

アントスでは、アイブロウスタイリングの際に、お客様がお一人でもメイクしやすいようにアドバイスもさせていただいています。

 

まつげにエクステやパーマが施されると、可愛くなったり、華やかになったりしますが、眉が変わると顔全体の印象がガラリと変わります。

 

カウンセリング②360

 

まだ、アントスの眉スタイリングをお試しになっていない方は、ぜひトライしてみてくださいね。

 

埼玉県さいたま市大宮駅東口徒歩2分まつげ&眉の総合専門店「アントス」でした♪

 

 

<よく読まれている関連記事>

【アイブロウスタイリング】眉尻を変えると大人の美人眉になります

【脱・困り眉】目と眉を離して一気に大人の美人眉へ

【上質時短美容】まつ毛カール&ティント眉スタイリングで汗対策

 

 

word_bnr

 

top_reserve