【アイブロウスタイリング】眉尻を変えると大人の美人眉になります

2019_6_24塩川由真様1_360

 

眉の自己処理を繰り返して、眉尻がなくなってしまった方がたくさんいらっしゃいます。お客様にお聞きすると、圧倒的に難しいと感じるのが眉頭より眉尻の処理の仕方だそうです。

 

眉尻の処理に困って、抜いて、抜いて、抜いて・・・を繰り返して、眉尻をなくしてしまう方がいらっしゃいますが、写真のように、眉尻の描き方で印象がガラリと変わります。

 

伏目の状態の時も、黒くて短い上昇眉より、ブラウンのナチュラルアーチ眉の方が優しそうに見えますので、知らない人からも好印象を受けやすくなります。

 

また、眉が眉尻まで綺麗に描かれていると、きちんと感がまるで違いますし、顔の彫りが深く見えるので美人度がアップします。

 

 

さらに、眉山を鋭角にせずに、柔らかいアーチを描いていると、横顔も立体的に見えますね。眉を変えただけなのに、別人格に見えてしまうところが眉スタイリングの凄いところです。

 

眉の毛周期は約半年ですので、自己処理を止めて、しっかり眉を生やしていただきながら、月1回のペースでアントスに通っていただきますと、早い方で1~2回、遅くても6~7回程度で、眉が描きやすくなります。

 

 

眉がないところがあってもティントでデザインすると、約8時間で眉が定着します。洗顔後、半分程度の色素が眉に残りますので、すっぴんでも眉ナシになって、「また、眉の描き方が分からなくなる」ということがありません。

 

その後は、2~3日に1回程度、夜の洗顔後にティントでガイドをなぞっていただくと、朝起きる頃にはまた眉が定着しますので、常に眉がある状態になります。

 

 

朝の眉メイクが劇的に楽になりますし、ガイドがある状態で眉を描いていくと、どんどん眉メイクが上達していきますので、自分に自信が持てるようになっていくお客様が多いです。

 

今までは前髪で眉を隠していた方でも、「念願のおでこ出しができるようになった」と喜んでいただけています^^

 

 

眉で悩んでいても、時間が解決してくれるわけではありません。まだ、アントスの美眉スタイリングをお試しになったことがない方は、ぜひ1度トライして、自分に似合う眉を見つけてくださいね。

 

埼玉県さいたま市大宮駅東口徒歩2分まつげ&眉の専門店「アントス」でした♪

 

 

<よく読まれている関連記事>

【脱・困り眉】目と眉を離して一気に大人の美人眉へ

【上質時短美容】まつ毛カール&ティント眉スタイリングで汗対策

【上質時短美容】ティント眉とボリュームラッシュでマイナス10歳

 

word_bnr

 

top_reserve