【男性眉毛】優しげに見せたいなら中性的なソフトアーチ眉

2020.10.8遠藤寛也様1_360

昨今では、男性のお客様が男らしい眉より中性的な眉を希望されることが多いです。常にマスクをして生活するようになると、「男らしい=怖い」というイメージを持たれやすい可能性があるからかもしれません。

 

確かに、角張って黒々しい眉より、茶色でなだらかな眉の方が優しげに見せられます。また、目と眉の間は詰まっているより空いていた方が穏やかに見えます。

 

2020.10.8遠藤寛也様2_360
伏し目の表情の時などは特に顕著です。スマートフォンを見たり、何か書いていたりするときに、周りの人からよく見られている表情ですが、上の施術前の時より、下の施術後の時の方が眉の角度がなだらかになりますので、穏やかな印象になります。

 

横顔も然りですね。眉の色は髪や瞳の色に馴染む方がしっくりきますので、カラーリングをされている方は茶色に仕上げるとバランスが取れます。

 

2020.10.8遠藤寛也様3_360
黒い眉より茶色い方が優しく見えますので、ティントペンやパウダー&ペンシル、眉マスカラなどで少し色をつけることをお勧めいたします。

 

アントスでは、男性の眉スタイリングでも、中性的なメイク仕上げを行うことが可能です。ヘアスタイルや髭の有無などで、その方に合うようメーキャップを行いますので、新たな自分発見に役立てていただければ幸いです。

 

2020.10.8遠藤寛也様4_360

 

アントスは、男性の眉スタイリングの中でも、一般的なワックス施術はもちろん、ティント仕上げや眉毛パーマ、眉毛エクステなど、いろんなメニューを取り揃えています。

 

また、眉毛だけでなく、まつげパーマやまつげエクステも同時に施術が可能です。目元のお悩みは、創業14年のアントスへぜひご相談くださいね。

 

埼玉県さいたま市大宮駅東口徒歩2分「まつげ&眉の総合専門店アントス」でした。

 

<よく読まれている関連記事>

【男性眉毛】正面はもちろん、伏し目&横顔が激変するんです

【男性眉毛】眉毛矯正パーマで左右対称美眉に

【男性用の眉毛&まつげパーマ】デキルとモテルは目元から

 

word_bnr

 

top_reserve