【男性眉毛】剛毛太眉さんの垢抜けポイント

2020.11.26丸山寛人様1_360

 

濃くて太い眉毛の男性が男らしさの象徴と言われたのは随分と昔になりましたね。最近では、眉毛のオーダーも「優しそうな雰囲気にしたい」「中性的な印象がいい」という男性が多いです。

 

もしかしたら、「男らしい角張った眉山がはっきりある眉にしてください」とお客様から言われたことはないかもしれません。



太くて濃い眉はそれだけで男らしく見えますし、生命力溢れる印象になります。ですが、ご覧の通り、年上に見えます。

 

年上に見えた方がいい場合は太くて角張った眉にされる方がいいかもしれませんが、洗練度や垢抜けという点では難しいですね。

 

女性受けも、濃くて太い眉よりは、優しげに見えるソフトアーチ眉の方がいいでしょうね。穏やかで柔軟性のある人格のように見えます。また、きちんとお手入れされている感じが出ますので、着る洋服の幅も広がります。

 

アントスで最も大切にしていることは、そのお客様の生活背景から導き出すデザイン性です。太くて濃い眉の方が、単純に細眉になれば垢抜けて見えるかというと、必ずしもそうではありませんから。

 


濃太眉さんの眉改善ポイントとしては、以下の通りです。

 

1)眉ではなく、目が主人公になるような眉の面積にすること
 → 眉毛の黒色量が瞳の黒色量よりインパクトが出てしまうと、目が引き立ちません


2)眉のカーブは目のカーブに合わせるか上昇気味にすること
→ 最も自然に見えますし、眉尻と目尻をやや空けて、眉を上昇気味にデザインすることで抜け感が出ますので、清潔感が出せます。

 

3)目と眉の間を空けること
 → 目と眉が近いと性格がキツく見えたり、鼻が短く見えたり(鼻が長い方が男前に見えます)しますので、太眉さんだからこそできるざっくり眉の下側部分を取ることで、お顔のバランスを整えていきます。
 

4)左右差の軽減を行う
 → 太眉さんは左右の眉毛の太さも、濃さ(密集度)も、形も、上昇角度も違っていることが多いのですが、「眉毛を取る施術」で調整ができますので、一気に悩みが解決できるのです。

 

開眼時も、閉眼時も、横顔も、全て、どの角度から見ても美しい目元に仕上がるのがアントスの男性眉スタイリングです。まだ、お試しになったことがない方はぜひ1度トライしてみてくださいね。

 

埼玉県さいたま市大宮駅東口徒歩2分「まつげ&眉の総合専門店アントス」でした。

 

<よく読まれている関連記事>

【男性眉毛】薄眉さんは眉毛エクステで即解決

【男性眉毛】優しげに見せたいなら中性的なソフトアーチ眉

【男性眉毛】正面はもちろん、伏し目&横顔が激変するんです

 

word_bnr

 

top_reserve