【男眉】「こう見られたい」を表現できる大切なパーツ

 

「眉毛の形なんて、持って生まれたモノだから仕方ない」だなんて諦めていませんか。女性の眉と同様とまでは言えませんが、メンズ眉毛にだってデザインの自由度は十分にあります。

 

自眉のままでは、職業やなりたい雰囲気とミスマッチのこともあります。堅い職業なのに眉尻が下がっていたり、接客業なのに太くてごつい眉になっていたりすると、それだけでマイナスのイメージになります。

 

男性は、女性のように、自由にアイメイクができないからこそ、顔を印象付ける眉のデザインはとても重要です。積極的に「なりたい眉」の追求を行っていきましょう。

 

男性の眉の形は大きく分けて、「ストレート眉(平行眉)」「「アングル眉(角度のある眉)」「アーチ眉(湾曲した眉)」の3つに分けられます。

 

床に対して平行で直線的なストレート眉を作るのか、または曲線的で弧を描くようなアーチ眉にするのか、眉尻に角度をつけるアングル眉にするのかで、相手に与える印象は大きく変わってきます。

 

【ストレート眉】男性的、力強さ
【アングル眉】男性的、誠実さ
【アーチ眉】中性的、優雅さ

 

眉毛以外の顔のパーツ、つまり目や鼻、唇などを見たときに、自分のなりたい印象、もしくは足りない印象が「男性的や力強さ」でしたら、ストレート眉を選ぶとよいでしょう。逆に、「中性的や優雅さ」を強めたいということでしたら、曲線的なアーチを選ぶと効果的です。

 

希望の位置に眉を作るのが難しい場合は、ティントなどで眉のデザインを行うことも可能です。男性でも、濃い色のティントを選べば自然な仕上がりになります。

 

男性のティント眉は、元々、眉が薄かったり短かったりする方や、自己処理に失敗して、生えてくるまでに時間がかかる場合の応急処置としても人気があるメニューです。

 

 

男性の場合、初めて眉サロンに足を運ぶという方がほとんどのため、ご自身の希望をどのように伝えたらいいか分からないことも多いと思います。初めての男性でも、カウンセリングでご相談の上、施術を受けていただけますので、どうぞ安心してお越しくださいね。

 

埼玉県さいたま市大宮駅東口徒歩2分「まつげ&眉の総合専門店アントス」でした。

 

<よく読まれている関連記事>

【メンズアイブロウ】男前度を上げるなら眉です

【美眉のコツ】眉の黄金比とデザイン ~眉尻編~

【ティント眉】下がり眉&困り眉で損していませんか

 

 

word_bnr

 

top_reserve