【脱・困り眉】目と眉を離して一気に大人の美人眉へ

2019_7_14見上萌加様1_360

 

目と眉が近い方がいい」と思い込んでいませんか?

 

目と眉を近づけ過ぎると、困り眉になってしまったり、男性的な顔立ちになってしまう可能性が大きくなります。

 

2019_7_14見上萌加様2_360

 

眉を描くときは、眉が筋肉に乗り、眉丘筋から眉が大幅に外れない方が自然に見えます。

 

目と眉が近いと、男性的な骨格に近づくので、性格がキツそうに見えますが、目と眉が離れると、ふんわり癒し系に見えるんですよ。

 

20代女性1_360

 

10~20代のお客様は、目と眉が近い平行眉を希望されることが多いですが、大人っぽくて、誰からも好感を持たれる王道眉は、いつの時代も「ソフトアーチ眉」です。

 

初めてご来店のときは、平行眉にされたお客様が、2回目以降はソフトアーチ眉にされて、大人の美人眉に変身されていきます。

 

平行眉を否定しているわけではありませんが、平行眉を作ると、本来必要な眉の部分を取ってしまわなければならないことが多くなり、将来的に「アーチ眉にしたい」と思っても、自眉が欠損していて、できなくなってしまうリスクが出てきてしまうのです。

 

カウンセリング4_360

 

カウンセリングでは、お客様の希望される眉を骨格や雰囲気に似合わせていくお話だけでなく、もっと大人になった時に後悔しないように、リスク説明もさせていただいています。

 

眉の流行は半年周期で変わっていきますので、常に旬顔でいたいお洒落な方に取っては、眉のメイクを変えていくことはマストですよね。

 

メイク中女性2_360

 

アントスでは、「毛を取るリスク」を考慮し、旬顔になるための眉メイクの仕方もアドバイスさせていただいています。

 

眉の施術時間は初回で約1時間半ですが、カウンセリングはもちろん、施術後の眉メイクの仕方のアドバイス(手鏡で眉メイクの仕方を一緒に確認しながら覚えていただけます)、お客様のメイクテクに応じたアイテムのご紹介など、盛りだくさんです^^

 

本サイトにも、「眉の整え方ページ」をオープンしておりますので、ぜひご覧くださいね。

 

埼玉県さいたま市大宮駅東口徒歩2分「まつげ&眉の総合専門店アントス」でした♪

 

<よく読まれている関連記事>

【お母様にぜひ】60代左右非対称細眉さんもティント眉で解決

【一重まぶた】眉もまつげも角を取ると可愛さUP

【アイブロウスタイリング】自己処理こじらせ眉さんはティントで美人眉になりましょう

 

 

word_bnr

 

top_reserve