【まつげカール】「立ち上げ型」と「ラウンド型」、デザインに迷ったら

o0360027013209498415

 

「まつげカールも、まつげエクステ同様、デザインが選べます」というお話をカウンセリングでさせていただくと、初めてご来店のお客様はかなり驚かれます。

 

まつげの状態やまぶたの形状、まつげが生え変わるスピードにもよりますが、おもに、まつげの毛先に丸みがなく、根元からしっかり上がる「立ち上げ型」か、毛先に丸みがつき、やや緩やかに上がる「ラウンド型」にお好みが分かれます。

 

o0360027013307844981

 

すぐ上の写真は丸みのあるラウンド型のデザインです。

 

ラウンド型はまつげが生えかわっていくときに自まつげとの角度のギャップが少ないので、まつげの生えかわりが速い方やリペアの頻度が5週以上あいてしまう方にお勧めです。

 

ラウンド型はまつげが丸くなる形状に巻いていくので、まぶたの形によっては、正面から見たときにはあまりまつげが上がっているようには見えない方もいらっしゃいますが、その分、まつげの生えかわり時のストレスが少なくてすみます。

 

o0360027013209498416

 

それに対して、立ち上げ型のまつげカールは根元からしっかり上がりますので、まつげの長さが強調され、目がパッチリ大きく見えます。目と眉毛の間も縮まって見えますので、正面から見たときに、目元のホリが深く見えます。

 

ですが、自まつげが下向きの方ですと、まつげが生えかわり始めたときのギャップが大きいので、4~5週に1度のリペアをお勧めいたします。また、横顔は、まつげに丸みがありませんので、顔が平坦に見えやすくなります。

 

2つのデザインを比較してみるとよく分かりますね。

 

o0360013513307844980

 

クイッと上がった方がお好きなお客様もいらっしゃれば、丸みのあるデザインがお好きという方もいらっしゃいます。

 

立ち上げ型デザインの方がまつげの主張が強く、元気がいい印象になります。

 

o0360027013209498415

 

ラウンド型デザインの方が横顔の印象が優しく、自然な雰囲気に仕上がります。

 

o0360027013307827662

 

横顔も比較してみると、分かりやすいですね。

 

o0360013513307844979

 

デザインはお好みだけでなく、まつげの長さ、下まつげとのバランス、眉との距離、二重の幅、まぶたの厚みなども考慮して決めるといいですね。

 

まつげカールはエクステのように、「数本つけてみて、長さや太さ、カール感を比較して決める」という試し付けができません。

 

o0360027013307827664

 

また、エクステと違って、まつげカールはそのときの自まつげの状態がダイレクトに仕上がりに出てしまいます。アントスでは、お客様自身では把握されていないまつげの長短や穴あきなども、カウンセリングでチェックさせていただいています。

 

もし、理想のお仕上がりの写真などがありましたら、お持ちくださっても構いません。いろいろとご相談の上、決めていただけますので、他店で失敗された方も安心してお越しくださいね。

 

埼玉県さいたま市大宮駅東口徒歩2分「まつげ&眉の総合専門店アントス」でした。

 

 

<よく読まれている関連記事>

【まつげが短い方のパーマ】目を縁取るデザインは白目が綺麗に見えます

【40代のまつげ】リフトアップ効果のあるカールデザイン

【まつげが長い方】失敗しないまつげカールの選び方

 

 

word_bnr

 

top_reserve