【まつげパーマ】ビューラーでまつげが上がらないとき


朝まつげをビューラーで上げてもすぐに下がってきてしまう方は、まつげが下がり気味に生えていることに加えて、太く、長く、多く、生え癖のあるまつげをされていることが多いです。

 

「エクステも検討したけど、やっぱり抵抗がある」、「過去にエクステをしたけど希望通りの上がり方にならなかった」という方は、まつげカールがお勧めです。

 

 

アントスのまつげカールは約30種類のロッドの中から、お客様のまつげやまぶたの形状、お好みのデザインによって選んでいます。まつげは毎日生え変わっていますので、同じデザインをオーダーされても、ご来店のたびにロッドを変えることもあります。

 

また、左右でまぶたの形や厚さ、まつげの長さが違う場合、左右のまつげで違うロッドを使用して、左右差を軽減することもあります。

 

 

カールが綺麗に揃っているとマスカラを塗っても決まりますし、マスカラなしのスッピンでも可愛くいられます。目を閉じても、長くて多いまつげの方特有のボサボサ感もなく、洗練された印象になります。

 

自分では見ることができない伏し目の表情は、実は、下を向いてスマホをいじっているときや何かを書いているときなど、意外と見られていることが多いものです。

 

 

まつげカールの持ちはまつげの生えかわりの関係上、約1ヶ月~1ヶ月半です。施術時にダメージが出ないよう、サロントリートメントを同時に受けていただいたり、普段から乾燥させないように、まつげ美容液 などを塗っていただくと綺麗なカールが長持ちします。

 

まつげカールは、薬液を使用してまつげに化学変化を起こさせて、形状を変化させていく施術ですので、まつげエクステよりまつげにダメージが出やすいので、施術時とご自宅でのケアが必要です。

 

o0360024012675548527

 

アントスのまつげカールは、ロッドの数が多い分、デザインも豊富にありますので、カウンセリングで色々とご相談くださいね。

 

デザインは大きく分けて、立ち上げ型とラウンド型との2つに分けられますが、目頭から黒目の終わりにかけてはしっかり上げて、目尻が徐々にカールダウンしていくグラデーションカールなども人気があります。

 

image

 

まつげカールか、まつげエクステかで迷われている方の多くが、「まつげを上げることが最優先」です。

 

まつげカールは自まつげの状態そのままがダイレクトに出ますので、まつげの長さや本数はエクステのようには変えられません。

 

 

「まつげを上げつつ、長さも本数も欲しい」ということでしたら、まつげエクステで「リフトアップ&エクステ」「ボリュームラッシュ」を選ばれる方が、理想の仕上がりに近づきます。

 

まつげカールか、まつげエクステかで迷われたら、カウンセリングでご相談の上、決めていただけます。ビューラーで上がらなくなったら、無理にホットビューラーなどで、さらに傷めてしまうよりは、お早めにアントスにご相談くださいね。

 

o0360024014225803469

 

埼玉県さいたま市大宮駅東口徒歩2分「まつげ&眉の総合専門店アントス」でした。

 

<よく読まれている関連記事>

【まつげカール】美人度が上がるデザイン

【まつげカール】一重まぶたさんのまつげは上げると二重になったりします

【まつげカール】「立ち上げ型」と「ラウンド型」、デザインに迷ったら

 

word_bnr

 

top_reserve