【お母様にぜひ】60代左右非対称細眉さんもティント眉で解決

2019_4_14吉澤貴子様1_360

 

歳を重ねるごとに、眉は細く、薄くなっていきますので、それと共にご自身で眉を描きづらくなっていきます。

 

特に、50代以上のお客様はペンシルでしか眉のお手入れをしたことがない方が多いため、左右非対称になっていたり、極細眉になってしまい、眉難民から抜け出せない方が多いようです。

 

2019_4_14吉澤貴子様2_360
アントスのアイブロウスタイリングには、通常のメイク仕上げ(初回7000円/税別)の他に、ティント仕上げ(初回8000円/税別)もご用意していますが、ダントツでティントの方が人気があります。

 

一般的なアイブロウスタイリングは、眉が濃い方のためのメニューのみであることが多く、自眉が豊富でそれを活かせる方は問題ありませんが、自眉が足りない方は眉サロンに行っても、結局「足りないところは自分でメイクする」ことになるため、生かしようがないことが多いのです。

 

2019_4_14吉澤貴子様3_360

 

アントスのティント眉は自眉を最大限残して、テンプレートは使用せず、フリーハンドでデザインいたしますので、理想の眉になることができます。

 

サロンでデザインした眉は、ご自宅でも2~3日に1回程度、夜寝る前にティントでなぞっていただくと、8時間程度で定着いたします。ティント眉は、朝顔を洗うと半分くらいの色味で残りますから、朝の眉メイクで遭難することはもうありません^^

 

2019_4_14吉澤貴子様4_360
ワックスで除毛した部分が徐々に生えてきて、眉を再現しづらくなってきたら、リペアの時期です。眉の毛周期は約半年ですので、3~4週に1度程度、サロンに通っていただくと、半年くらいで無駄な部分の眉毛が生えづらくなってきます。

 

そうすると、ご自身でも眉メイクがかなり楽になり、もうサロンに通わなくても大丈夫になる方もいらっしゃいますよ。眉の流行は約半年で変わりますので、「若々しくなりたい」「なんか古臭く見える」とお感じになれば、また、アントスでご相談ください。

 

50代トップ360

 

アントスには、「ここならママも大丈夫じゃない?」とお嬢様の紹介でお母様が来られる方がたくさんいらっしゃいます。お母様が眉でお困りでしたら、ぜひアントスをご紹介くださいね。

 

埼玉県さいたま市大宮駅東口徒歩2分「まつげ&眉の総合専門店アントス」でした♪

 

<よく読まれている関連記事>

【アイブロウ】きつい眉で損していませんか

【アイブロウ】50代まばら眉さんはティントで若々しく

【アイブロウ】40代以上左右非対称眉はティントで解決

 

word_bnr

 

top_reserve