眉毛矯正ストレートパーマ 女性版

誰しも眉毛の生え方には左右差があります。
それが当たり前のことですが、左右差が大き過ぎると、気になってしまうものです。
また、生まれつき眉の生え癖が強かったり、薄くまばらにしか生えてこない方もいます。
このような眉のお悩みを解決する方法はいくつかありますが、
メイクが苦手な方やサロンに通うだけでキープしやすい眉を望まれる方に人気があるのが
アントスオリジナルの「眉毛矯正ストレートパーマ」です。
どのような効果があるのか、ご紹介していきます。

飾り枠

眉毛の左右差ができる原因とは

真っ直ぐに生えているように見える眉毛にも、実は生え癖があります。その生え癖は生まれつきの場合もありますが、前髪が眉毛に当たり続けたり、眉丘筋の使い方が左右で違っていたり、視力の左右差などで、眉毛の生え癖にも左右差が出てきてしまうのです。それが眉全体の左右差に繋がっていきます。左右対称の眉は、「健康的」、「素直」、「若々しい」という印象になります。また、きちんとした印象になったり、垢抜けて見えたりする利点もあります。

眉毛パーマとは、どんな施術ですか

眉毛パーマは眉スタイリングの中でも新しい施術で、ブロウラミネーションやハリウッドブロウリフトなどと呼ばれているものもあります。アントスでは、分かりやすく、「眉毛矯正ストレートパーマ」という施術名にしています。眉に左右差があると、似合う眉や好きな眉が作れなかったり、メイクに時間が余計にかかってしまったりして、良いことは何もありません。左右差を埋めるために、常にメイクが必要な状態というのはかなりのストレスを感じるのもです。通常の眉メイクだけで左右差を埋めるのには限界がありますし、素顔の時の気に入らない眉毛ほどテンションが下がるものはありません。

眉毛用パーマで左右差が軽減できるように毛流れを矯正していくと、左右差が気にならなくなります。特に眉毛が細い人や少ない人は、パーマをかけて毛流れを広げることで、眉毛が太く見えたり、多く見えたりする効果があります。逆に、眉毛が多く、1本1本が太い場合は、眉毛パーマをかけることで毛並みを落ち着かせ、すっきり清潔に見せることが可能です。

ブロウラミネーションやハリウッドブロウなどの施術との違いはどういう点ですか

多くの眉毛パーマ施術は、眉毛を上向きに矯正してかけるタイプで、「外国人風眉のようにして、眉のお洒落を楽しむこと」が目的となっています。本来の眉毛の毛流れに逆らってパーマをかけることが多いため、2週間程度で元に戻る方が多いです。それに対して、アントスの眉毛ストレートパーマは約1ヶ月程度持続するため、「持ちがよい」と言われています。それは、なるべく生来の眉の毛流れを生かして矯正していくからです。アントスの眉毛矯正ストレートパーマは「眉の左右差軽減や薄眉の改善、生え癖矯正などを目的」としています。施術の結果として、毛流れの綺麗な外国人風の眉になるのです。

持ちはどのくらいですか

毛流れの矯正程度や毛の伸びるスピードは個人差がありますが、約1ヶ月程度です。他の同様の施術に比べて持ちがよいのは、自眉の毛流れを極力活かすからです。左右差が大きい場合は、生来の毛流れと逆向きにしてデザインしていくこともありますが、やはり通常よりは持ちが悪くなります。
また、眉毛矯正ストレートパーマの持ちをよくする方法として、クレンジング剤や洗顔フォームなどは、パーマと相性のよいものを選ぶことをお勧めいたします。オイルフリー、無鉱物油や石油系界面活性剤無添加で泡タイプのクレンジング剤と相性がよく、オイル、クリーム、ミルクタイプのクレンジング剤は眉毛パーマには向きません。ジェルやバームなどのテクスチャーが重めのものも毛流れが壊れやすくなりますので、避けた方がよいでしょう。パーマは衝撃に弱いですので、コットンでこすり落とすような水クレンジングもお勧めできません。

施術前に準備しておくことはありますか

眉毛矯正ストレートパーマは男性が眉メイクをしなくても、眉の左右差が埋められたり、薄眉を濃く見せたり、短い眉毛を長く見せたり、濃くて太い眉毛を落ち着かせたりすることが可能になる画期的な施術法です。ですが、眉毛の長さが短ければ、お悩みが解決しにくくなります。また、眉毛の毛先がカットされてしまっていると、不自然に見えてしまうことがあります。なるべく、眉毛を剃ったり、抜いたり、切ったりせず、眉毛を長く伸ばした状態でお越しいただきますようお願いいたします。お急ぎの方やお悩みが深い方、他店で失敗されたなどの方は、現状でお越しいただいても構いません。数ヶ月にわたって、少しずつ改善していくことも可能ですので、遠慮なくご相談ください。

また、眉毛パーマは眉毛に目元専用のパーマ液を塗布していく施術になりますので、日焼けをされていたり、皮膚の調子が悪かったりすると、トラブルの原因になります。目周りの肌の調子を整えて、ご来店くださいますようお願いいたします。

施術後に気をつける点を教えてください

眉毛矯正ストレートパーマは、まつげや髪のパーマと同様、24~48時間かけて眉毛に定着していきます。綺麗に定着させるために、その間は「水」「油」「衝撃」を避けてお過ごしください。メイクを擦り落とすようなクレンジングや眉毛付近が濡れてしまうような洗顔をされたり、油分の入ったスキンケアを行ったり、眉毛に対する衝撃は前髪やサイドの髪が当たることが最も影響を与えてしまいます。これらの影響によってパーマの毛流れが崩れやすくなってしまいますので、施術後2日間程度は十分に気をつけてください。
また、施術後2日経過したあとからも、引き続き、洗顔方法や前髪からの衝撃などに気をつけつつ、朝晩の洗顔後はスクリューブラシなどで毛流れを整えるようにしていただくと、持ちがよくなりますので、なるべく行うようにしてください。

どのくらいの頻度でメンテナンスをすればいいですか

アントスの眉毛矯正ストレートパーマは、約4週間程度持続しますので、他の同様の施術が約2週間程度であるのに比べて、とても長持ちいたします。先述しています通り、毛流れを大切にしたパーマデザインを行っていることの他に、眉毛やその周辺の皮膚に優しい素材の目元専用のパーマ液を使用しているため、眉毛に折れやチリつきが出にくくなっています。眉毛は毛先ではなく根本から伸びてきますので、施術直後は皮膚に添うような毛流れの眉毛が、徐々に根本が浮き上がるようになり、生来の眉毛の生え癖に戻っていきます。パーマ効果が完全になくなってしまう前に、定期的にかけ直していただきますと、徐々に眉毛の毛穴の向きがそろうようになり、半年から1年くらいでかなり改善されるお客様が多いです(個人差あり)。月に1回程度のメンテナンスを目安にしてください。

パーマ効果を長持ちさせるコツを教えてください

眉毛矯正ストレートパーマは、眉毛の毛流れを整えることによって、左右差やまばら眉などの改善が行えます。本来の毛流れとは違う方向にパーマの力を借りて行っていきますので、パーマの大敵である「水」「油」「衝撃」の3つから眉毛をなるべく守っていただくことが長持ちのコツです。
パーマに適したクレンジングや洗顔フォームを使用し、洗顔後はスクリューブラシで毛流れを整え、自宅で過ごす際は髪が眉に当たらないようピンやヘアバンドなどで止めるようにすると、何も制限せずに過ごすのと比べるとかなり持ちが違ってきます。ストレスを感じない程度に取り入れてみてください。

眉毛パーマのデメリットを教えてください

眉毛パーマは眉の左右差、穴あきや欠損部分の穴埋め、まばら眉などに対応できる画期的な施術法ですが、眉毛付近の皮膚に眉毛を沿わせて毛流れを作っていくため、眉毛が寝てしまい、平面的になります。そのため、施術前より施術後の方が眉毛が黒々しく感じるかもしれません。濃い眉の仕上がりが気になる方は、眉色を明るくするために眉カラーをお勧めしています。眉のカラーは瞳の色より1~2段階程度明るめにされると垢抜けて見えます。アントスでは眉カラーの色味も調合できますので、髪や瞳の色とのバランスを考えた色味を楽しんでいただけます。
また、眉毛パーマをかけると眉毛が寝てしまいますので、眉マスカラなどが塗りにくくなります。解決法としましては、先述しました通り、眉カラーを同時に行っていただけますと、眉マスカラなしで常に明るい眉になります。黒眉がお好きな方やお仕事上、眉毛が茶色くできない方は、アッシュブルーでカラーリングされますと、透明感のある黒色の眉に仕上がります。ビジネスにも十分対応できますのでご検討くださいませ。

眉毛パーマと同時に行った方がよい施術はありますか

眉毛パーマと同時に行うことをおすすめする施術は、眉カラーや眉ティントです。上記にあげているように、眉毛パーマをかけると眉毛が寝ることで毛流れが整いますので、眉毛が黒々しく見えてしまいます。それを緩和させるのが眉毛カラーになります。眉毛が細く少ない方はあまり必要ありませんが、眉毛が太い方や多い方はカラーリングをされる方が満足度の高い仕上がりになります。
また、眉毛パーマを希望される方は左右差をなくしたいという方が多いのですが、パーマだけで左右差が埋められない場合もあります。その場合は、消えにくい眉ティントの施術を行うことで、まるで眉毛があるように見せられますので、解決しやすくなります。眉ティントは眉毛矯正ストレートパーマや眉毛カラーのように、施術時間が余分にかかるわけではありませんので、すぐに付け加えることが可能です。
眉毛は顔の印象を大きく左右する大切なパーツです。ほんの少し角度や形が違うだけで、顔立ちや人格まで変わったように見えます。眉の左右差や生え癖、薄眉、まばら眉などは自分では解決しにくく、一般的な眉サロンでも難しい場合が多々あります。眉毛のお悩み解決を専門としているサロンで相談されることをお勧めいたします。

悩み別お勧め眉メニュー

ティント カラー パーマ エクステ
短眉
薄眉
眉なし
濃眉
生え癖眉
下がり眉
上がり眉
えぐれ眉
穴あき眉
離れ眉
左右
非対称眉

※全てのメニューにカウンセリング、眉デザイン、ワキシング、メイク等が含まれています。

美眉スタイリングの画像はこちら

初回限定クーポンはこちら
  • まつげエクステ
  • まつげカール
  • 眉スタイリング
  • ブライダルメニュー
  • まつげと眉のサロンケア

ご予約

口コミを見る

採用情報

選べるAntosクオリティ

  • まつげの写真集
  • 施術の流れ
  • スクールサイト
コンテンツ
  • 施術ポリシー
  • サロン情報
  • メンバーシップ会員特典
  • ギャラリー
  • サロンオーナー挨拶

PAGE TOP