【まつげエクステ】つけたての美しさを長持ちさせるコツ

o0360027013339568942

 

クラシックスタイルのまつげエクステは、まつげ1本に対しエクステを1本ずつ装着いたしますが、アントスでは、美しい扇形や羽状に広がるように、向きを揃えて装着していきます。

 

数週間経過したあとも、綺麗に向きが維持できるように、まつげの生え癖などを読みながら装着していますので、「エクステが取れていくときも違和感がない」とおっしゃっていただくことが多いです。

 

o0360024013823722438

 

すぐ上の写真のように、1本のまつげに複数本の超極細のエクステを装着していくボリュームラッシュは、まつげエクステサロンの中でもお取扱サロンが少ないため、サロンによって技法や仕上がりが全く違います。

 

アントスでは、ファンと呼ばれる扇型に広がったエクステが、最初から最後まで綺麗に維持できるよう装着しています。

 

0013d28f3e16375a5d658dbbcdc20345

 

ですが、いつも前髪やサイドに流した髪が常にまつげに当たってしまうと、その部分だけエクステにいつも衝撃がかかるので、倒れやすくなったり、外れやすくなってしまう可能性があります。

 

また、横向きに寝る習慣のある方は下になった方の目尻のエクステが外れやすくなったり、カールが緩みやすくなったりします。

 

o0360027012874025431

 

その他、油性のアイクリームを塗られる方や頻繁に目薬をさす方、スポーツなどで汗をかく方、長風呂の方、クレンジング剤やアイメイク用品に鉱物油や石油系界面活性剤が入ったものを使用されている方なども、エクステをキープしにくい傾向にあります。

 

まつげは毎日5~6本ずつ抜けて、新しいまつげに生えかわっていきますので、通常ですと2週間くらいは左右差やカールの緩みなども気にならないと思います。

 

2017.9.13井上萌子様②360

 

施術後2週を過ぎた頃から、まつげの生えかわりなどで、つけたてのときと比べると薄くなったと感じて、アイラインやマスカラを加えたり、アイシャドーを濃くしたりされる方が増えます。

 

そして、だいたい3週間程度でリペア(お直し)をされる方が一般的です。エクステを常に一定に保ちたい方は2週間に1度、リペアをされています。

 

o0360025812946185687

 

エクステは「水」「脂」「衝撃」に弱いですので、これらに気を付けたり、あまりメイクをされなかったり、まつげの生えかわりが遅い方は、4週間に1度のペースとなります。

 

通常より早くエクステがなくなってしまう方は、まつげの毛周期(生えかわるサイクル)が速かったり、今挙げたような生活週間があったり、元々自まつげが弱かったりする方が多いです。

 

2019.2.13日向野陽夏様2_360

 

アントスでは、お客様に合ったエクステデザインをご提案するだけでなく、「美しい状態でキープされやすいこと」に重点を置いて、決めさせていただいています。

 

お客様の生活習慣の中で、「まつげエクステの美しさや持続性が損なわれる原因があるとしたらそれは何か」という視点で、注意事項などもお話しさせていただいております。

 

o0360027012805236157

 

「エクステは取れかけがみっともないからやらない」という女性が多いのも事実です。アントスでは、徐々に少なくなっていくときもみっともなくないようにつけています。

 

次回のご来店まで、エクステが美しくキープできるためのコツはまだまだありますので、スタッフに遠慮なくお尋ねくださいね。

 

埼玉県さいたま市大宮駅東口徒歩2分「まつげ&眉の総合専門店アントス」でした。

 

 

<よく読まれている関連記事>

【ボリュームラッシュ】まつげの「少・細・短」を解決します

【まつげエクステ】上品まつげのチェックポイント

【カラーエクステ】肌の色味にあったブラウンを選びましょう

 

word_bnr

 

top_reserve