【まつげエクステ】自然に見えるデザインの本数

 

初めてエクステをされる方は、「装着本数が少ない方が自然」と思われる傾向にあります。「バサバサになったらどうしよう」と思うと、つい本数が少ない方を選んでしまいがちなのかもしれませんね。

 

でも実は、まつげエクステが派手になるかどうかは、本数ではなく長さや太さが影響することがほとんどです。上まつげに多めのエクステを入れても、長さや太さをご自身のまつげと同じくらいにするのであれば、決して不自然には見えません。

 

 

イメージ的には、自まつげにマスカラを重ね塗りしたような感じでしょうか。「急激な変化はイヤ」とお考えの方には、長さは8〜9ミリと控えめ、太さは最も細い0.1ミリのエクステを選んで、自まつげのように見せるデザインがオススメです。

 

極端にまつげが傷んで少ない方以外でしたら、両目100~120本程度の装着可能な上まつげが生えているものです。平均的なまつげの量の方がもし、少なめのエクステ(両目60本など)を装着をされると、エクステのついていないご自身のまつげの方が圧倒的に多くなります。

 

 

そうなると、マスカラをすぐ塗りたくなったり、アイラインを引きたくなったり、「普段のアイメイクの方が濃くてよかった」という残念な結果になる可能性があります。横から見ると、エクステと自まつげが2層に分かれた感じで、不自然に見える方もいらっしゃいます。

 

また、装着本数が少ないと、エクステの持ちが悪く感じてしまいがちです。まつげは毎日5〜6本くらいずつ、生え変わりで抜けていきますので、少なめの60本くらいですと、エクステ同士の隙間が目立ってしまいやすいのです。

 

まつげエクステを何本装着しても、まつげが生え変わるスピードは変わりませんので、少なめのエクステを入れた場合、早くエクステがなくなりますので、通常でしたら3~4週間に1度のリペアのところを10日〜2週間程度でリペア(付け足し)が必要になってきます。

 

通常、エクステの本数は少なめだと割高になっているサロンがほとんどですので、120本未満のエクステは費用も時間ももったいないと感じるかもしれません。

 

o0360027013689753525

 

エクステの本数が少なくても自然に見えるのは、目幅が狭い方、つまり目が小さい方です。

 

目が小さいと、その分まつげが生えている距離が短くなりますので、少ないエクステでも違和感を感じることはないかもしれません。

 

o0360027013552251528

 

逆に、目幅が長い人、つまり目が大きい人はまつげが生えている距離が長いので、一般的な本数の120〜140本だと少なく見えてしまうことは否めません。

 

もしかしたら、「エクステをつけるより、いつものアイメイクの方が目が大きく見える」なんていうことになってしまうかもしれません。

 

 

目が大きい人は、すぐ上の写真のように、両目160本以上のエクステをつける方が自然に見える可能性が大きいです。

 

初めてご来店される方には、こういったご説明をさせていただき、まつげを拝見した上で本数を含んだメニュー決定をさせていただきますので、安心してご来店くださいね。

 

恋活7

 

普段のアイメイクの仕方や一重や奥二重まぶたなどの目の形、お好みによっては、シングルラッシュやフラットラッシュなどのまつげ1本にエクステ1本をつけていく技法より、すぐ上の写真のように、まつげ1本に超極細(0.05〜0.07ミリ)のエクステを複数本つけていくボリュームラッシュの方が良い場合もあります。

 

今までエクステをつけても、なんだか不自然だと感じていた方は、もしかしたら、エクステを短く細めにして、本数を増やすと自然に馴染むかもしれません。

 

o0360024014251800076

 

カウンセリングでご相談の上、メニューも本数も決めることが可能ですので、その場合は「カウンセリングでご相談クーポン」をお選びください。お客様にとっての自然はエクステの本数を一緒に見つけていきましょう。

 

埼玉県さいたま市大宮駅東口徒歩2分「まつげ&眉の総合専門店アントス」でした。

 

<よく読まれている関連記事>

【まつげエクステ】幅長奥二重さんを黒目がちに見せるコツ

【まつげエクステ】まぶたの形に合ったデザイン

【まつげエクステ】ダメージなく目を大きく見せるデザイン

 

word_bnr

 

top_reserve