【まつエク】ばらつきまつげさんのおすすめデザイン

 

まつげがあちこち向いて生えているから、「ビューラーで上がりにくい」「マスカラを塗っても綺麗に決まらない」と悩まれているお客様が意外と多いです。

 

そのお客様に限ったことではなく、「多くの方のまつげに生え癖がある」とお話しすると驚かれます。髪の毛に生え癖があるように、まつげもすべて同じ向きに生えているわけではありません。

 

 

生まれつきまつげが多層に生えていたり、まぶたが厚めで常にまつげの生え際が埋もれているなどの原因以外にも、いくつか考えられます。

 

夜お休みになるときに左を向いて寝る方は、左のまつげがバラバラになっている傾向があります。枕などの寝具にこすれてしまうためですね。

 

また、目を触る癖のある方は、いつも触る部分が曲がって生えている傾向にありますし、長い前髪がいつも当たっている方に、まつげが流れて生えていることが多いです。

 

まつげの生え際のアイラインやマスカラがクレンジングで落とし切れていないために、毛穴が詰まってバラバラに生えてしまっている場合もあります。

 

 

アントスでは、なるべく生え癖が目立たず、バラつかないようにエクステを装着していますが、まつげのバラつきを目立たなくするために、エクステの本数を多めにオーダーされると、まつげが黒々として気になりにくくなります。

 

まつげ同士の隙間が大きいと、まつげがバラバラになりやすいのに対し、たくさんのまつげが密集している方がまつげ同士で支えあって、まつげも傾きにくいからです。

 

お勧めのエクステの本数は、上は120~140本以上、下まつげは40本以上といったところでしょうか。アントスで最も人気があるのは、ボリュームラッシュ(まつげ1本に超極細の複数本のエクステを装着する技法)ですが、まつげの密度を濃くし、生え癖を目立たなくする効果があります。

 

まつげの生え癖が原因で、隣り合ったまつげとまつげがぶつかり合い、まつげが少なくなっていたり、欠損部分ができてしまっていたり、左右差がある場合にも、1本のまつげに1本のエクステを装着していくシングルラッシュやフラットラッシュよりも、目立たなくなります。

 

ギャラリーエクステ005

 

アントスのボリュームラッシュは、すぐ上の写真のような自然な仕上がりで、よくある真っ黒でつけまつげのような仕上がりになったりしませんので、 ご安心ください。

 

まつげの状態やお好みに合わせて、1本のまつげに0.05〜0.07ミリの超極細のエクステを2〜4本ずつつけていきますので、「生まれつき自まつげが多い人」という印象になります。

 

アントス ボリュームラッシュ

 

こちらのお客様は60代の方ですが、加齢とともに生え癖が強くなったまつげのバラつきを目立たなくするために、短めのボリュームラッシュを装着しています。短いエクステを選ぶと、やり過ぎた感が出ませんし、エクステの毛先と毛先の距離が離れず、そろった感じが出せます。

 

まつげエクステは絶対に長くしなければならないということはありません。まつげの生え癖が強い方は短いエクステからスタートされるといいですね。

 

また、年齢問わず、まつげの生え癖が強い方は、パーマをかけずにまつげを根本から持ち上げたり、まつげの癖を矯正したりできる「リフトアップ&エクステ(初回2000円/税べつ)」がお勧めです。

 

o0360072014121674658

 

3〜4週間に1度程度、エクステのリペアでお越しいただく度に、「リフトアップ&エクステ」を継続していただくと、徐々にまつげの生え癖が軽減されていくお客様が多いです。

 

まつげが揃って生えるようになると、瞬きのたびに起こるまつげ同士の摩擦が減るために、まつげの本数が増えたり、太くなったり、長くなったりして、徐々にまつげが健康的になっていきます。結果として、エクステの持ちがよくなり、バラつきが気にならなくなっていく方が多いです。

 

2020.3.19大島順子様①360

 

まつげのバラつきは、ビューラーやつけまつげによって、まつげの根本が引っ張られてしまうことをはじめ、アイメイクの洗い残しやうつ伏せ寝、前髪やサイドの髪が当たり続けることなどが挙げられます。その他、加齢や体重の増加によるまぶたの肉圧で、まぶたがまつげの根本に常に当たり続けることが原因であることもあります。

 

まつげのバラつきは、まつげエクステのデザインの選択肢が減ってしまうだけでなく、まつげの生育を妨げるため、まつげが減ったり、短くなったり、細くなったりすることにも繋がります。

 

o0360024014387551582

 

アントスでは、カウンセリングで、まつげの状態に合わせたエクステでザインのご定案はもちろんですが、これ以上まつげをバラつかせないためのケアの仕方や日常生活での注意点などもアドバイスさせていただいています。

 

ダメージのあるまつげを徐々に回復させていけるようなデザインも可能ですので、カウンセリングで色々とご相談なさってくださいね。

 

埼玉県さいたま市大宮駅東口徒歩2分「まつげ&眉の総合専門店アントス」でした。

 

<よく読まれている関連記事>

【マツエク】夏にまつげのダメージを進行させないデザイン

【まつげエクステ】リペアに行けない時のお勧めデザイン

【まつげエクステ】まつげの生え癖を減らすデザイン

 

word_bnr

 

top_reserve