リフトアップ&エクステ

リフトアップ&エクステ
日本人女性に多いと言われる下がりまつげや逆まつげ。
せっかくまつげにエクステンションをつけても目に影ができてしまい、
目が小さく見えてしまったり、眠そうな表情になってしまったりすることがあります。

また、エクステンションをまつげにつけると、エクステンションの構造上、1度下がってから上がりますので、
「これならいつも通りのアイメイクの方がいい」とエクステを諦めてしまった方はいらっしゃいませんか。

アントスでは、そんなお悩みをお持ちのお客様に、「リフトアップ&エクステ」をおすすめしています。
まつげの生え際を持ち上げながらエクステンションを装着していきますので、
目にエクステンションがかぶらず、目元をすっきりとさせ、本来の目の大きさに見せることが可能です。
さらに、アントスの「リフトアップ&エクステ」は、上まつげだけでなく下まつげの逆まつげにも対応しています。

まだ、アントスの「リフトアップ&エクステ」をお試しいただいていない方はもちろん、
同様の「まつげを上げる新技法」であまり効果が得られなかったという方も、ぜひ1度お試しください。

 

飾り枠

「リフトアップ&エクステ」の魅力

アントスの「リフトアップ&エクステ」とは、パーマ液を使わず、逆まつげや下がったまつげを生え際からぐっと持ち上げながら、まつげエクステを装着していく技法です。

上の写真がリフトアップなしでまつげエクステをつけた状態です。目にエクステンションの影ができてしまっていて、重い印象になっています。白目もエクステンションのひさしで隠れているのですっきりとしません。

一方、下の写真は、「リフトアップ&エクステ」で、まつげエクステを装着しています。まつげが生え際から上がり、目がパッチリ大きく見えます。白目が白く見え、黒目が光り、いきいきとした表情に見えます。

こんな方に向いています

[1]ビューラーではまつげが上がらない方

ビューラーは想像以上にまつげを傷めます。まつげは1度傷めてしまうと、次に生え変わるまではその状態のままになってしまいます。「リフトアップ&エクステ」なら、まつげを傷めず、まつげを持ち上げることが可能です。

[2]強いカールのエクステンションでもまつげが上がらない方

Dカールなどの強いカールのエクステンションを装着しているのに、まつげが根元から上がらず、眠そうに見えたり、パッチリ感がなくて不満だった方もぜひお試しください。まつげの生え際からアップするので、目をくっきりと見せることができます。

[3]二重まぶたが安定しない方

毎日、まぶたの形が変わる方は朝のアイメイクだけでなく、鏡を見ることにストレスを感じやすくなります。「リフトアップ&エクステ」は、まぶたも持ち上げることができますので、二重まぶたを安定させる効果もあります。

[4]目に左右差がある方

まつげの持ち上げ方を左右で変えて、目の左右差を軽減することも可能です。また、左右どちらかのまつげにのみ、「リフトアップ&エクステ」をして、差を縮めることもできます。左右でエクステンションのカールを変えるより、自然な仕上がりになります。

[5]ナチュラルな上向きまつげにしたい方

Dカールが好きではないけど、1番強いカールでなければまつげが上がらなかった方が、「リフトアップ&エクステ」をされると、Cカールでも十分上がるようになります。もちろん、目尻はJカールなど、グラデーションデザインも可能です。

[6]まつげの生え癖でお悩みの方

Jカールがお気に入りだけど、もう少し華やかにしてみたい、Dカールだと違和感があるけどCカールでもっとパッチリさせたい…等のご希望にも対応します。自然と目元をパッチリさせたい方、ぜひご相談ください!

[7]下まつげが逆まつげの方

まつげを上向きにすることによって下まつげとの接触も小さくなり、取れやすさやストレスが抑えられます。

[8]まぶたのたるみにお悩みの方

つけまつげやアイプチなどの影響や加齢に伴い、まぶたがたるんでしまっている方も、まつげを根元から上向きにすることによって、まぶたを持ち上げることが可能です。二重まぶたになったり、たるみが軽減され、目が大きく開くようになる方もいます。

通常のエクステ装着よりも長持ちします

「リフトアップ&エクステ」はまつげが上がって、逆まつげや下がりまつげのお悩みが解消されるだけでなく、通常の技法に比べて、まつげとエクステンションとの接着面が広いため、持ちがよくなるのが特長です。
今まで、Dカールなどの強めのカールのエクステンションをつけて、向きが変わりやすかったり、まばたきの衝撃で根元浮きがしやすかった方でも、「持ちが格段によくなった」と喜んでいただいています。まぶたの厚みでまつげが押されてしまい、エクステンションが倒れやすく、デザインが崩れやすかった方が、次回のリペアまでストレスなく過ごせるのはうれしいものです。

「エクステンションの持ちがよくなる」ということは、リペアの頻度や本数を減らすことができますので、まつげの健康もアップしていきます。また、エクステンションにかける時間や費用の軽減にもなるのもメリットです。

まつげと根元の負担を軽減します

「リフトアップ&エクステ」はまつげパーマのように薬剤を一切使用しないので、まつげのダメージを与えることがありません。また、まつげを根元から持ち上げますので、まつげを長く見せる効果があります。エクステンションが短くても効果が十分得られるため、まつげや根元の皮膚の負担を軽減できます。今までつけていたエクステンションより、1~2ミリ短くなる方が多いです。

まつげエクステが短くなるとまつげやつけ根への負担が軽減されますので、まつげが太く、長くなり、抜けにくくなる方もいます。目元への負担が減るということは、まぶたのたるみなどの老化のリスクも軽減されます。

「リフトアップ&エクステ」に必要な本数とリペアについて

アントスの「リフトアップ&エクステ」をリペアする際には、全てエクステンションを外す必要はありません。通常のリペアのように、まつげが伸びて、根元から離れてしまったものや向きが変わってしまったエクステンションを取って、リフトアップさせ、エクステンションを装着していきますので、ダメージを最小限にすることが可能です。

また、「リフトアップ&エクステ」に必要なエクステンションの本数は、最低でも100~120本くらいある方が、まつげやまぶたを持ち上げたり、キープしやすくなります。目の幅やまつげの下がり具合、まぶたの厚みによって、装着した方がいいエクステンションの本数には個人差がありますので、カウンセリングでご相談ください。

 

リフトアップの注意

目元の印象が大きく変わるリフトアップ。
下記のような注意点もありますのでお気を付けください。〇新技術のため施術できるお店やスタッフが少ない。
〇通常のまつげエクステよりも時間がかかる。
〇本数や長さの効果が今までとは異なるため、施術前に相談が必要。スタッフの技量が重要になってきますので、慎重にお店を選びましょう。
また、リフトアップにするといつも通りの長さや本数でも、思っていたイメージより華やかになりすぎたり違和感を感じたりすることがあるかもしれません。スタッフとよくご相談ください。

まつげエクステの仕上がりが思い描いていたものとなんとなく違うな、イメージよりパッチリしないな、と感じていらっしゃる方も、下がりまつげが原因かもしれません。お気軽にアントスにご相談ください。
リフトアップでは、目元にナチュラルな華やかさやアイキャッチの輝きをつくることができますので、コミュニケーションでも好感を与えます。はじめてエクステに挑戦する方にもおすすめです。

  • まつげエクステ
  • まつげカール
  • ブライダルメニュー

ご予約

口コミを見る

採用情報

選べるAntosクオリティ

  • まつげの写真集
  • 施術の流れ
  • スクールサイト
  • オーナーブログ
コンテンツ
  • 施術ポリシー
  • サロン情報
  • メンバーシップ会員特典
  • ギャラリー
  • サロンオーナー挨拶

PAGE TOP